ここから本文です

住宅の解体について質問します。 建て替えに伴って鉄骨造スレート葺き外壁ALC二階...

bur********さん

2019/3/1507:34:09

住宅の解体について質問します。
建て替えに伴って鉄骨造スレート葺き外壁ALC二階建ての解体を検討してるのですが見積もりの段階でA社とB社の間に30万の差がでています。

なぜそんなに差が

生まれるのでしょうか?B社はネットから紹介してもらった優良企業で施工技術も問題ないそうです。

A社は工務店の指定で工務店の人間曰くそんな会社どこに何を捨ててるかわからんぞと言ってます。
B社と契約するのは自分の自由だけどその場合は工務店の保険がきかないからリスクは自分で負えと仰います。

この場合のリスクとはなんですか?解体業者の契約書に保険が入ってあれば問題ないですよね?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/3/1507:45:00

その昔の昔、解体工事を請け負っていたことがあります、
当時は坪辺り7~8000円の時代でした。
ある時、土蔵の解体を請け負って大赤字
その後解体からは手を引きました。
現在は坪辺り3万~と言われる時代です。
私が自宅の解体を下請けに依頼した時は3万の時に1.5万で渡しました。
ご質問のリスクですが工務店は解体業者が産廃を山などに捨てた時に
搬出者責任と言うものだと思います。
でも、現実的にはそのんな事難しいです。
私も下請に灰などの処分をお願いしたら俺の山に捨ててもいいと言われ
2トンダンプに2車程捨てさせていただきました。
万が一これが見つかると私にも責任が来ると言う事です

山のすぐ下には別荘として住んでいる住宅が5棟あり
その方たちは山の沢水を利用されています。
彼曰く・・・・後からやってきた人間がどうこう言うのが可笑しいと・・・・
こんな理屈は通じませんがもう彼は亡くなってしまいました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iit********さん

2019/3/1520:49:15

産業廃棄物処理費用に違いがあるから、金額に差が出る

単純に、双方悪さをしないという前提で言うと
スケールメリットがあって、大きい会社ほど単価は安くなる

実際はそうではなく、不法投棄等、違法行為で安く済ませるのがほとんどですね

違法行為が発覚した場合
発注者にも違法行為を知っていた疑いがかかります
疑いが晴れなければ、責任の一端を負うことになります
まぁ知らぬ存ぜぬが通用するほど甘くないですよ、実際知らないのにねw

今、罰金の上限何億になってるか、詳しく知らないけど
まぁそのうちの一部を、裁判所から請求される可能性がある、ということ
解体業者の保険なんて聞いたことないけど、あるとしても意図した違法行為で降りる保険なんて、日本には存在しません

まぁ、信用できるところに依頼しないと
ツケは自分で払うことになるかもよ~っていうね
どうやって信用できるか出来ないかを判断するかは
あなた次第です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる