ここから本文です

映画おそ松さんの感想を教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/3/1517:04:16

映画おそ松さんの感想を教えてください

閲覧数:
117
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dba********さん

2019/3/1523:08:50

きのうのバン●リ2期11話が、ナサケネエ出来だったので!「口直し」に見てきました。

まあ口直しになればいいか、のノリですから、それほど期待はしていませんでした。(もうひとつには、おそ松さんは、ギャグ作品なので「尺が長いものには向かない」と予想していたからです。)



で、結果はどうだったか?

やってくれますね、藤田監督は!予想外の出来でした。

出だしは、(本編と関係ない)おそ松のギャグなのですが、「俺たちが松だから同じ松の松竹の配給になったんだ、安直だよね。」で笑いを取り、続けて「尺が長いと飽きるよね。チャッチャとやろう」で、笑わせながら、観客を納得させるという計算があり、この辺がバンドリ2期4話のミシェルのロボット飛行(これもギャグ回です)とは雲泥の差があります。

そして本編に入るのですが、一言で申すと、ソ-ドア-トオンラインのような「夢の中を解決しないと今が解決しない」みたいな話ですが、そこは実力者:藤田陽一監督なので、真似っこなんかではなくはるかに上を行くスト-リ-が展開します。

もちろん「基本はギャグ調」ですが、ダレないようにするため、「絵コンテを7人が切っている」ので、「ギャグが疲れてつまらなくなる」ことを回避しているので、全編笑えます。

お尋ねの下ネタの件ですが、TVより「抑えています」から、これを期待する向きの人には物足りないでしょう。

さらに後ろの方で、胸をジーンとさせる場面が二回あり、笑いだけでなく涙もある演出です。はっきり申して、きのうのバンドリ2期11話は、全体の構成上非常に重要な回で「バンドリファンを泣かせる回だった」のですが、それよりはるかに上を行く感動を与えますね!


ギャグの「間」の絶好調ですから、お母さんもきっと満足なさるでしょう!


そうですね、百点満点で、赤店30点、合格点60点とするならば、

《総合点98点+アイデア賞+絵コンテ技能賞》

でしょうか。



ご参考までに。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/16 09:50:19

勘案ありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる