ここから本文です

先日、恋人に振られました。 付き合って2ヶ月半くらいで、「性格が違い、お互い...

tix********さん

2019/3/1518:44:04

先日、恋人に振られました。
付き合って2ヶ月半くらいで、「性格が違い、お互いを理解出来ないので、これ以上関係を続けていくのが無理だと判断した」と連絡を受け、直接会って話をすることも

叶わず、あっけなく終わってしまいました。
付き合って2ヶ月ではお互いのことはわからなく、これから少しずつ理解しあっていくと思っていましたが、彼女の意思は固いみたいなので、もう連絡はしません。(多分彼女から見て、私の性格で決定的に合わないところがあったんだと思います)
恥ずかしながら、30年生きて初めて出来た恋人で、真剣にお付き合いしたいと考えていただけに、ショックが大きくて驚いています。
胃痛から来る食欲不振+寝不足と無気力、更に、予定が無い週末が来ること、夜が来ることへの恐怖など、身体的、精神的なストレスが辛いです。
もともと、高校生までは横暴な性格で他人と衝突してましたが、大学ではその反動で人と距離を保つようになり、社会に出て人間関係で叩きのめされ、地元でようやく再就職、歳も歳なので婚活しようというなかでの失恋でした。
人を傷付け、人から傷つけられることを恐れ、20代で人と深く関わってこなかったツケが今回ってきたと痛感してます。(実際、このことを気軽に、あるいは真剣に相談できる友達もいません。)
前置きが長くなりましたが、
(1)2ヶ月半で別れを告げられるということは、彼女から見て決定的に合わない部分や私の欠点があったということでしょうか。嫌なところがあっても長く付き合うために我慢して受け入れるという私の姿勢は甘いのでしょうか。
(2)20代で人と関わってこなかったツケは、もう取り戻すことは厳しいでしょうか。
(3)真面目だけが取り柄です。(デートの時も彼女に気を遣ってばかりで、もしかしたらそれが嫌だったのかもしれません)こういう男は恋愛に向かないのでしょうか。
(4)真面目に生きていれば、そのうちいい人が現れて、結婚して家庭を築けると思っていましたが、社会に出てそれが甘い考えだと気づかされました。30過ぎてから同じような経験をした方、その後どうやって立ち直ったか教えてください。(ストレスの克服についてもあれば教えていただきたいです。)

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
103
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小西明美さんの画像

専門家

小西明美さん

リクエストマッチ

2019/3/1600:06:02

お辛い経験でしたね。
相談者様の課題は、対人コミュニケーションではないでしょうか?

対人といっても、関係性によって、いろいろカテゴリーが分かれますが、そのうちの、女性とのコミュニケーションに焦点をあてて回答致しますね。

まず、コミュニケーションの意味ですが、コミュニケーションとは相手の反応に対して、それに合わせて反応するという事です。
そして、人と人は、お互い完全に理解するのは難しいです。
特に、女性とのコミュニケーションは、お互い理解する事を目標に置くと、到達しませんので、ストレスになります。

そもそも男性と女性とは性質が違います。
歩み寄りは大切ですが、お互い違うものを認め合って、それをお互い補い合ってよしとする。
というような感覚でいる方がストレスがなく、長くおつきあいできるでしょう。

そして、好き嫌いという感情が左右するのも、男女の間柄です。
特に女性は、生理的に好き、嫌いという感情に左右されがちなのです。
そのため、女性が必要ではない時に、気を使いすぎると、好意や親切とは受け取ってくれない事もあります。

こんな不可解な生き物と対峙するにはどうしたらよいか。
難問だとお思いでしょうが、1つだけ、シンプルな理解の方法をお伝えします。

女性の特性は、基本的に主観的で自己中心です。
ですので、女性が主役になれるように仕向ければうまくいきます。
例えば、その女性が興味があるような話題を、オープンクエスチョン(限定しない聞き方)で質問します。
そうすると、女性は、いきいきとお話になるでしょう。

話題提供に自信がない場合は、このオープンクエスチョンをおすすめします。

そして、前提として、見た目改革も必要な場合があります。
清潔感や、髪型服装など、魅力的にみえる服装を選ぶのも、手段として必要ですね。

落ち込むのもわかりますが、今回のご経験で、課題をみつけて取り組んでいかれるとよろしいですよ。
きっと、次の女性につながります。

質問した人からのコメント

2019/3/20 23:13:57

ありがとうございました。
「女性が必要ではない時に、気を使いすぎると、好意や親切とは受け取ってくれない事もあります」の部分が響きました。
気を遣うつもりが、相手に合わせすぎて、自分がどこにも無くなっていたことにも気づかされました。
数ヶ月で停滞していた10年分を生きた気がします。振ってくれた彼女に感謝し、次に向かいます。

回答した専門家

小西明美さんの画像

小西明美

結婚コンサルタント

本気で愛されるための体質改善を提案する仲人士

「スピード婚活マインドレッスン」無料メルマガ登録→kekkon.enmusubinin.jp 結婚相談所「グレイスマリッジ広尾」代表仲人士。内閣府男女平等参画フェスタ in リープラにて結婚観の多様化について講師登壇。女性管理職のキャリアを積む中で、多くの男性とチームを...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる