ここから本文です

内分泌のクッシングについて聞きたい事があります。 一般的にで良いので教えてく...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1523:46:11

内分泌のクッシングについて聞きたい事があります。
一般的にで良いので教えてください。

クッシングって脳下垂体の腫瘍か副腎そのもの、薬剤投与の病気ですね?

ストレスでずっとコルチゾールが出ていて副腎が大きくなる場合もあるのでしょうか?
また副腎の大きさは大きくなったらもう小さくならないものなのでしょうか?
ストレスをなくして生活してみたらサイズが小さくなる例もあると書かれているサイトも診ました。
下垂体、副腎腫瘍、薬剤以外でクッシングのような症状が出る場合はないのでしょうか?

補足ストレス環境で多量のコルチゾールで副腎が大きくなりストレスがなくなると小さくなる病気ではないものもありますか?

閲覧数:
18
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2019/3/1611:31:49

>一般的にで良いので教えてください。

ということであれば、答えは「ない」です。

しかし、学会報告レベルの激レアケースまで可能性を広げると、分かりません。しかし、ほぼゼロに近いのではないかと思います。

何か不安な状況なのですよね?
ストレスフリーな生活をして、コルチゾール過多症状がなくなれば、ご質問者様の言うとおりかもしれません。

しかし、

>ストレスをなくして生活してみたらサイズが小さくなる例もあると書かれているサイトも診ました。

これは、クッシングと称するレベルまで至る話(クッシングの症状がでるほど多量のホルモンが出たり、クッシングでみられる程度に副腎が増大する)ではなく、日々のストレスレベルにより多少ホルモン量の増減もあり、副腎のサイズも多少は変化をする事もある、という話だと思います。

ですから、状況にもよりますが、何かしら症状が出ているのであれば、やはり病気レベルの変化が起こっているのだと考えるのが妥当だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sin********さん

2019/3/1523:57:12

ACTH産生腫瘍もありえます 代表的には肺小細胞癌です

副腎は刺激が無くなれば小さくなります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる