ここから本文です

物語シリーズ

アバター

ID非公開さん

2019/3/1601:14:19

物語シリーズ

今鬼物語の途中なんですが、キャラの性格や思考、物語の展開も好きになれなくなってきました。
花物語に関しては、「神原ってこんな奴だったの?」っていう感じです。沼地を毛嫌いし、それっぽい理由で嫌がらせじみた勝負を吹っかけ、最後は「沼地が羨ましかった」とあくまで自分は悪くないと正当化しているような終わり方。スッキリしてるようでただただモヤモヤなんです。せめて、勝負はまた沼地が勝つが、改心して悪魔の体を置いて消えるという展開の方がバランス取れてたのではと思うのです。

囮物語に関しては、正直キャラ魅力の薄かった千石に人格破綻のような特性を付けたのは良いと思うのですが、全て千石の責任だと分かった上でも、忍と月火の好感度をああもだだ下がりさせる発言をさせる意味はあったのですか?「たまたま可愛くてよかったな」だったり、「可愛いから友達になった」だなんて台詞を言わせたら、正直もう傾と偽下の印象ぶっ潰れで、好きになれそうも無いです。

あと、偽上のムララ木の「正義より強さが大事」論もイマイチ分からないんですよね。一般的に逆な印象なんですが、これは阿良々々木さんが捻くれ者だからってことなんですかね?

好き嫌いがはっきり分かれる作品だとネットで見ましたが、暦物語以降(暦まで持ってます)、最新話まで飽きずに読めると思いますか?
なんというか、善悪じゃなくうざい方のキャラが得をする展開が多いなあと思いまして。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dec********さん

2019/3/1607:15:20

花物語の位置付けは、後輩としての駿河と、同級生としての駿河の比較って感じですね。おそらくそれまでの駿河では後輩から慕われるという設定に苦情でも来ていたんでしょう。

囮物語は恋物語に話が続きますので、その時点だともやもやするばかりです。
中途半端に読者をじらせば売り上げが伸びるとでも計算したのでしょう。
物語シリーズを見るにあたって、時系列で見るべきという意見が根強いのはそのためです。

正義と強さはよく言われてるネタですかね。ドラゴンクエストでもあったなぁ。
強さを伴わない正義は無力って意味なんですけどね。
小説の段階でも説明不足が目立つのに、アニメになると説明を端折ってる部分が多くて、さらに説明不足っていう状態がシリーズを通して多いとは思います。


まあ、アニメのほうはストーリーの理解ではなく、エロシーンを見るためのものと思って、内容が詳しく知りたければ小説のほうを読むほうがいいですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1607:49:24

    回答ありがとうございます。

    人助けをしようと、そこに自分の意思が無いから強く無いみたいな話でしたよね。正義は正しさより強くて勝つことが大事とも。
    まぁたしかに、中学生がリーダーぶってるだけの正義の押し付けでしか無い、と捉えれば正しかったところで結果がない事もあるばずなので、そういうところを言っているんですかね?

    花、囮、恋については納得です。早とちりでした。何故あんなサンドイッチとハンバーグを交互に挟んだみたいなあべこべな構成にしてしまうのか、、

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる