ここから本文です

稽留流産について教えてください。 よくネットで、 流産自体の確率は全妊娠の...

che********さん

2019/3/1614:17:13

稽留流産について教えてください。

よくネットで、
流産自体の確率は全妊娠の約15%の確率で起きます。
そして、流産の確率を時期別に見ると、妊娠5週~7週での流産確率が22~44%、妊娠8週

~12週で34~48%、そして妊娠13週~16週では6~9%となっています。

っとありますが、15%の流産で、48%?全然意味がわかりません。

今は10w2dなのですが、検診に行ったのは9w4dでした。なので、数字では一番高い時期ですが、どなたかあほなわたしでも、分かりやすくおしえていただけませんでしょうか?

次に行くのは、おそらく11w5dくらいなので、全然安心できません。
ただ、あたしの周りに稽留流産をした人が全然いないので・・・わたし自身は、前回、胎嚢確認できず、完全流産しました。

今回初めて心拍も確認できて、喜びと怖さで、診察前はいつも不安で、汗でビチョビチョになるくらいです。

どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
185
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2019/3/1708:23:53

全妊娠の15%の確率で流産
その15%の内訳が、後に書いてある確率です。
100人のうち15人が流産、さらにその15人のうち…という感じです。

「稽留流産」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kir********さん

2019/3/1614:22:45

流産リスクは全体の約15%
これは正常な妊娠も含めての100%のうちの15%

流産の確率は流産リスク内だけでの確率です。
流産リスクの15%を100%と仮定しての週数別リスクの数字となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる