ここから本文です

自転車(ここでいう自転車とはママチャリのことです)に関する法律について

zcs********さん

2019/3/1616:49:20

自転車(ここでいう自転車とはママチャリのことです)に関する法律について

「自転車(ママチャリ)はサドルに乗ったときに地面に足が着いていないといけない。これは法律で決まっている。」と父に言われました。
確かに足が地面についていない状態は危ないですが、さすがにそこまで法律で決められてはいないと思っています。

自転車の法律なら道路交通法かな?と思い、ざっと目を通しましたが、どこにもそんなことは書いていません。

本当に「地面に足がついていないといけない」と法律で決められているのですか?
詳しい方回答をお願いします。

閲覧数:
68
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

drc********さん

2019/3/1619:55:08

法律上
ママチャリもロードバイクも同じ
普通自転車に区分けされてます
全長190cm以内、最大幅60cm以内(未満だったかも)の二輪又は三輪で側車や牽引車の無いものを普通自転車としてます

サドルの高さや足つき性は法律に記されてません

夜間走行時には前照灯(10m先の障害物が認識出来る照度を有する)の装備
リアリフレクターやベルの装備
前後ブレーキ装備
等は法律に記載されてます。

質問した人からのコメント

2019/3/21 22:02:21

はっきり分かってスッキリしました。
皆さん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

van********さん

2019/3/1617:15:52

一応、国家公安委員会の告示に「またがつたとき,両足先が地面に着く程度に調節されているか」とありますが教則であり法的拘束力はありません。
http://www.suganoya.net/bikelaw/kyosoku.htm

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ifv********さん

2019/3/1617:00:50

詳しく説明します。

ガセ、です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる