ここから本文です

吃音の難発に悩んでいます。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1623:15:36

吃音の難発に悩んでいます。

今は高校に通っているんですが、スピーチとか先生と話したりする時はとくにないんですが、気の緩む時とか友達と話す時とかによく出ます。
無意識に話してれば出ませんが、次にこの単語を発言しようと意識すると詰まって出てきません。
また特定の単語に出やすい傾向があります。
自身の名前でよく難発になりますので、この先名前を言う時が不安です。
なにか良い手はないでしょうか?
治療とかってあるんですか?

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoi********さん

2019/3/1623:55:05

詩吟をやっている者です。
うちの会派は初代会長が吃音で悩んでいたそうです。
田中角栄氏も吃音になやみ、浪曲をやったと聞いています。
詳しくは「吃音」で検索されたら治療も出てきます。

リズムに合わせて話すことや滑舌の練習も役に立つと思いますが、同じように聞こえる言葉でも、漢字を変えると言える言葉があります。

たとえば、「太田道灌」という詩に
“孤鞍(こあん)雨を衝いて 茅茨(ぼうし)を叩く”
という文章があるのですが、私は「孤鞍」と「茅茨」が言えませんでした。
ところが「粉餡」と「帽子」とイメージすると歌えるのです。

何かヒントになれば、と思い
書かせていただきました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる