ここから本文です

マクロとVBAの違いはなんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1711:42:58

マクロとVBAの違いはなんですか?

ほぼ一緒と捉えていいのでしょうか。

閲覧数:
103
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gru********さん

2019/3/1712:13:28

「マクロ」は一般名で、ソフトの中で作業を自動化するために手順を作れるもの全てを指します。「マクロ」ではなく「スクリプト」など他の名称で呼んでいるソフトもあります。

「VBA」はMicrosoft社が自社ソフトのマクロ機能のために用意した仕組みです。指す範囲がマクロよりずっと狭いですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2019/3/1715:00:53

全く別物です。
マクロを実現する言語がVBAですが、VBAが出来る事はマクロだけではありません。

マクロとは「複数の操作をまとめて自動化するための技術の総称」で一般的なアプリが持っている機能の名前です。

VBAはExcelをはじめMicrosoftのOfficeアプリに組み込まれている言語です。
元々あったWindowsアプリを開発する事の出来るMicrosoft Visual Basic(6.0)と言う言語ソフトの機能縮小版で、Excel上でしか動作できず、独立したアプリを作る事は出来ません。

VBAで何ができるかと言うと、マクロも出来ます。
「マクロも」と言うのは、その他に自作関数やイベントリスナー、ユーザーフォームやクラスも作れます。

更に、元々アプリを作るためのソフトなので、WindowsAPIやActiveXやDomなどのWondowsアプリ開発用のオブジェクトを使ったソフトを作る事も出来ます(独立しては動かせませんが)。

全く別物です。
マクロを実現する言語がVBAですが、VBAが出来る事はマクロだけではありません。...

unk********さん

2019/3/1713:48:34

あらかじめ行う事を記録しておき、それを実行させる機能がマクロ
そのマクロをエクセルで動かす為に必要な言語がVBA

マクロがスケジュール帳でVBAがペンと考えるといいかも?

プロフィール画像

カテゴリマスター

iru********さん

2019/3/1713:40:31

現バージョンのエクセルに限って言えば、まったく同じです。

昔々、エクセルにはマクロというものが搭載されていました。
その後VBAが搭載され、ついにマクロが駆逐されました。
(一応昔のマクロでも一部機能は動きます)

プロフィール画像

カテゴリマスター

nob********さん

2019/3/1711:50:22

マクロはアプリケーション内で行っている操作手順を記憶して、それを自動で再実行できる機能です。VBAはVisual Basic for Applicationsの略ですので、プログラムを組み込める機能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる