ここから本文です

登山などで使うヘッドライトですが、どういうものがいいんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1820:20:11

登山などで使うヘッドライトですが、どういうものがいいんでしょうか?

アウトドアメーカーとかなら間違いはなさそうですが高いので、Amazonなんかで見てると結構安いものもあります。
防水は必要と思いますが、ライトが3つ4つついてるような大袈裟そうなのがあったり、横だけでなく丈夫にもベルトがあるものがあったり、乾電池式や充電式があったりしますが、どういうものがいいんでしょうか?

閲覧数:
199
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tie********さん

2019/3/1822:49:21

基本的に安くて照度の強いのは中華製が多い。全部とは言わん。故障のリスクはつまりは自己責任で。
間違いないのは、ペツル、ブラックダイアモンド、マイルストーンの三択。おそらくこれは山でまず異論は無いと思う。ただし高い。あと国内メーカーでジェントス。少し安くなる。
あとドイツ製、アメリカ製とかもある。
200ルーメンから350ルーメンでチョイス。
充電池式は軽い、予備も同じバッテリー入れておけばで軽くて済む。スマホのモバイルバッテリーで充電できる、など、あと、照度が落ちにくい。時間経過しても。
乾電池はアルカリになるとは思うが、仲間との交換が効く。それくらいかな、感じるメリットは。携帯ラジオとの電池の互換性もあるかな。単4とか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2002:42:19

    回答ありがとうございます。
    ペツルというのがよく回答でありますね。
    電池か充電か迷いますね……
    両方使ってみないとわからないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nir********さん

2019/3/2215:36:46

ジェントスの単4×3本のがメインで、サブはジェントスの単3×1本のを使ってます。
明るさ、ランタイムに不満はないです。
ランタンも含め、電池は充電池使用です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ten********さん

2019/3/2210:43:03

前にシルバの1万円のヘッドランプ買いましたが2年で壊れました。
今はホームセンターで買ったジェントスの3千円のを使ってます。
乾電池仕様で明る過ぎない、ロー・ハイの切り替えが付いていればOKです。
電池は単三2本使用で8~10時間持てば良い、単四は電池の持ちが少し悪くなるが軽いのが良い所です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fjm********さん

2019/3/2202:48:24

上部にもベルトがあるものは重いから。

最初は乾電池で良いと思います。
予備電池に交換することにより残量が分かりやすいから。
過剰な明るさも不要=電池の無駄使い。
100ルクスもあれば十分。
光度は無段階に調整できるものが良いです。

ライトが複数ついているのは、使い分ける為です。
広角に照らす
一点を照らす
赤色で緊急事態を知らせる
また、故障しても別のライトで代用できます。
一点を照らすライトが壊れても広角用で代用できます。
保険のために二個以上必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

the********さん

2019/3/1917:36:17

登山用と称されるヘッドライトは、
大抵、街中で要らないような特異な機能が有ったり、
(回路や光源の僅かな発熱で電池を温めるとか)
-20℃とかの特異な環境下でも使用できるとか保証が有るから
高いんです。

専門道具は、それに対応するために汎用性を捨て、
その専門分野に特化したものですので、
高い価格には何かしらの理由があるんです。
(一部価格帯維持の為とかの理由もありますけど)

ヘッドライトの場合は、
冬山でもない限り、そこまでの専門性が無いので、
汎用や、その他の用途のものでも代用が出来てしまうので
この差が少ないだけですし、
必要な性能も他のものと被っていたりするので問題が少ないんです。

山の場合は、
「小屋泊用」「テント泊用」「夜間歩行用」「夜間歩行(先頭)用」
の4タイプに使用が分類され、
それに見合った性能のものや、全ての性能を兼ね備えた物を選ぶ。
この性能が沢山ついた物も高い理由の一つです。


ライトが沢山あるのは製品により、
機能別に別途のライトが付いている物や、
広角での照射を可能にするための物など商品により意味が違います。

上部にもベルトがあるのは、その方が安定が良い為ですが、
登山用は軽量化の為に、無い場合が多いですね。


個人的には
「広角な照射が出来る物」「焦点に丸が出にくい物」
「電池が持つ物」「スイッチの誤作動防止機能がある物」
がお薦め。

汎用性を求めるなら、これに
「数ルーメン~100ルーメン程度の高度の切り替えができる物」
できれば「赤色灯」があるとなお便利。

光度だけならジェントスとかの汎用。
無難なのは登山用。モンベルとかなら安いですし。

「性能」「価格」「好み」「重量」など鑑みて
自分の好きなものを自己責任でどうぞ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tre********さん

2019/3/1913:48:21

ライトが複数あるのは明るさ弱・中・強の切り替えや照らす範囲などで切り替えられる仕様にするためです。

横だけでなく上部にもベルトがあるのは締め付けが緩くても落ちて来ないメリットがある。ヘルメットや帽子の上に装着するには2本で十分ですが直に装着する時は上部にもある方が楽です。

充電式は使う頻度が高い人に向いてます。たまにしか使わないなら乾電池で十分です。

値段イコール品質とは言い切れないが傾向はある。ペツル・ブラックダイヤモンドあたりが良いです。釣具屋でジェントス2個買って2個ともスイッチが壊れた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる