ここから本文です

台天目の天目台の扱いについて。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2016:46:14

台天目の天目台の扱いについて。

持ち運ぶ時は右手の小指を折ってほおずきを持ちますが、お茶を点てる時、茶碗とほおずきを抑える左手は同じように小指を折りますか?
それともその時は折らなくて良いのですか?

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/3/2115:44:42

以下は全く私の個人的な見方ですので、詳細はお習いになっている先生にお確かめください。

天目茶碗を奉持して歩く時の姿は仏教(多分禅宗)の作法から来ていると推察されますので、四つ頭の茶礼などに参加して体験なさる事でも何らかのヒントが得られるかも知れません。

天目茶碗でお茶を点てる場合は、薄茶・濃茶等色々な場面が考えられますが、例えば自分の手の上で点てるのであれば、左手で確りと下から支えるように持つかも知れませんし、何か敷物や盆などの上で点てるのであれば(普通の茶碗の場合と同様に)茶碗が安定するように左手で上から抑えるような形で支えるのが実用的と考えます。

若し、天目台の上に天目茶碗が乗っている状態でお茶を点てるとすれば、上から抑えると天目台に圧力がかかって台のほおずきを痛める虞があるでしょうから、茶碗を左手で横から支え、しかも仮に支える手が無くとも茶碗に余分な力が加わらないように(茶碗が動こうとしないように)細心の注意を払ってお茶を点てるのが宜しいかと存じます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/27 00:42:27

もう一つの回答は話にならないのでこちらを選ばせて頂きましたが、貴方の回答もどれもいつも抽象的というか具体性に欠けていて、でも茶道の知識はあるかのような内容というか、広く浅くの知識の持ち主なのか…
でもご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rea********さん

2019/3/2113:53:00

台、盆の上でお茶を点てる時と平茶碗は、茶碗を上から押さえるって習ったよ。
次の稽古で先生に確認してね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる