ここから本文です

こころが病気の人に付き合ってやったら治るかもしれないのに医者にいけという人は...

oka********さん

2019/3/2104:27:11

こころが病気の人に付き合ってやったら治るかもしれないのに医者にいけという人は非道くないですか?

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fin********さん

2019/3/2109:56:03

非道くない。
医療のプロが言うには、そういう人はプロに任せろ、ということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ser********さん

2019/3/2113:14:55

心の病気は、ありません。
身体や脳に、生理的な異常がありませんから。

心が苦しいと自覚する人は、たくさんいます。
人生や社会のことを、苦悩しています。
病気でありません。

しかし、心が苦しいと言い、苦悩している他人を見て、
心の病気であると、診断する人たちがいます。
精神科医という種類の医者です。
他人の苦悩を、心の病気であると、診断します。

本人が、苦悩を自覚して、治療を依頼するのは、
本人の勝手です。

何も苦しんでいない他人や、治療を依頼していない他人を、
心の病気であると診断して、強制的に治療するのは、
医学的根拠がありませんから、傷害罪です。

その理由は、病気の生理的根拠や事実の証拠がなく、
抗精神病薬や抗不安薬などの向精神薬投与により、
強制的に神経細胞を壊死させて、不可逆的に廃疾にするからです。

苦悩する人を、投薬により気楽にさせるのは、
知能と運動能力を、強制的に低下させて、
目覚めているのに眠っているかのような意識状態にするからです。
一定期間と量を超えれば、
知能や運動能力などの生活能力が回復しなくなり、
廃人になります。

したがって、
本人の同意のない強制治療は、精神科医による犯罪です。
それが処罰されないのは、
本人の同意の有無を、確認検証する事務的手順がなく、
診断と同時の投薬により、当人は抗弁する能力を失うからです。

「こころが病気の人に付き合ってやったら治るかもしれない」と、
質問者は書きますが、
本人が同意しない心の病気は、ありません。

付き合ってやったら治るかもしれないのでなく、
つきあっているのなら、健常である証左です。

医者にも、ナチスの党員になった者が、少なくなかったように、
医師の資格を使い、悪いことをする者が、跡を絶ちません。
ナチスが精神医学を信奉して、ホロコーストを実行したように、
精神医学は、品種改良を目指して作られた思想です。

思想の自由ですから、
現代日本にも、精神科に走る医者が、少なくありません。
彼らが、犯罪行為を行なっても、
密室の中の精神には、証拠や事実がありませんので、
逮捕されることは、稀です。

なお、脳の器質に、病変や生理的異常があれば、
精神疾患(心の病気)といわずに、
神経疾患(神経という身体の病気、多発性硬化症のようなもの)と
言います。

心の病気は、ありません。
身体や脳に、生理的な異常がありませんから。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる