ここから本文です

注文住宅建築時に土地の取得金、着工金、中間金をつなぎ融資で払うのですが、この...

bc_********さん

2019/3/2110:11:33

注文住宅建築時に土地の取得金、着工金、中間金をつなぎ融資で払うのですが、この時点で自己資金はどのくらい投入するものなのでしょうか?

自己資金:1500万円
融資額 :3000万円

土地が2000万円で、自己資金を全額投入しても足りないのでつなぎ融資になります。
つなぎ融資自体はほんとのローンを組む銀行ではなく、住宅メーカーのを使うので金利が低いです。

いきなり自己資金が無くなるとショックが大きいのと、あとあと手出しが増えたときに困るので、自己資金をある程度残しつつ、と考えていますが、どれくらいの繋ぎ額が打倒なのでしょうか?

補足ちなみに、自己資金というのは、引渡し前に融資が実行されたときは全額投入予定の金額です。
貯蓄は別にいくらかありますが、なるべく計画的に行きたいですね・・・。

繋ぎは住宅メーカーの金利が超低いのを使うので、繋ぎを受けながらさらに金利の低い銀行へ本審査をいくつか出す予定です。そのとき、自己資金が通帳にあった方が満額で審査が通り易いと思ったものですから。

閲覧数:
58
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_j********さん

2019/3/2303:55:03

他行で新規に本審査を受けられるということなので、もちろん自己資金の額を見られます。(他の回答者さんの書かれているのは間違いです)
自己資金の額で融資の可否、融資の額は変わります。

もしくは、最初に通った本融資の証文で審査を受けてくれたりしますので、実はそっちの方が審査期間が短かったりします。
これだと自己資金いくらで審査を通しかのか、現状自己資金を投入中なのかを考慮してもらえます。

住宅メーカーの担当の営業さんに聞くのが早いと思います。

質問した人からのコメント

2019/3/23 10:13:54

営業さんと相談しながら進めたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rin********さん

2019/3/2117:06:50

つなぎ融資の金利は、通常の住宅ローンの金利よりも高いのですが、質問文を読むと、低いのですね??
であれば、1500万円の大半は、土地取得金に利用するのが良いと思います。
大半というのは、後で現金で必要になる部分がある可能性があるからです。
住宅メーカーの担当者に言えば、どの部分、どのタイミングで自己資金が必要になるのか(住宅ローンでは対象外になるのか)教えてくれますよ。
それに合わせて、自己資金を残しておく事が重要です。
(住宅ローンの対象にはなるが、先ずは最初に自己資金で払う必要があったりするものもあります)
これは、借入する銀行によっても、ローン対象になる項目、ならない項目などが異なりますので、確認が必要です。
ちなみに1500万円以外には自己資金ないのでしょうか?
もし、預貯金が1500万円という事であれば、普通は500万円を手元に残し、住宅ローンをその分多く借りるのが安心だと思いますが・・・
そして、新築住宅へ引っ越し、しばらく生活してみて、余裕がありそうであれば、その500万円の中から、繰り上げ返済すれば良いと思いますよ。
やはり、自己資金を手元に残しておくと、何かと融通ききますので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

xxx********さん

2019/3/2115:32:59

長く借りていると利子がかさむので、土地の資金は500万円のみ、
つなぎ融資を利用する
つまり、最初に1500万円を投入

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる