ここから本文です

エッジコンピューティングと、p2pは、今まで中央集権でデータ処理やデータ保管をし...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2820:00:03

エッジコンピューティングと、p2pは、今まで中央集権でデータ処理やデータ保管をしていたものを、ユーザーに近いとこで自前でやってもらおうとする点で似たようなものですか?

またこれらを用いたクラウドシステムは存在していますか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/3/2821:55:09

エッジコンピューティングは”中央集権”を否定するものではありません。
むしろ志向は逆で、エッジで出来る事はエッジで行い、通信路の負荷を軽減すると同時に、中央のロードも軽減する事で中央ではより高度な処理を行う方向性です。

P2Pは”中央集権”の全否定です。
本質的にインターネットはP2Pそのものです。

”クラウド”という用語が一人歩きして、今では元の意味から外れてあやふや(Buzzword化)ですが、本来はインターネット上のあるサービスに対して、利用者が個別に接続先を意識しなくてもネット側に任せればすべてうまく連携してやってくれるものを指しています。例えばネットゲームで日本のゲームサーバーを指定して遊ぶスタイルはクラウドゲームではないはずです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる