ここから本文です

うつ病の同僚との接し方について悩んでいます。前から神経質で愚痴っぽいところは...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2123:45:51

うつ病の同僚との接し方について悩んでいます。前から神経質で愚痴っぽいところはありましたが、普通に遊んだり話をしたりしていました。しかし、うつ病になり数ヶ月会社を休職。復帰して1年半

くらいになりますが、被害妄想がどんどんひどくなってきています。例えば仕事では「脅された」「怒鳴られた」などと実際より何倍もひいどいように盛って言います。しかし、実際には私もその場にいて話を聞いていることも多く、決してそんな口調で言われていることはありません。むしろ周りはうつ病なのを知っていて気を遣いながら仕事をしています。何故そんな分かりきった嘘をつくのか?そこまで被害者ぶりたいのか?と私には理解出来ません。やはり病気のせいでしょうか?私にはそう言った知識はなく、最近ではその同僚からは職場や電話でも愚痴の話しか出なくなり、聞くのがすごくストレスです。前に電話に数回出なかったら、愚痴を聞いてもらえないと頭がおかしくなりそうと言われました。信用してくれているのだと思いますが、はけ口にされている私の方がおかしくなりそうです。今後どう接していけばいいのかと悩んでおります…アドバイス頂けると助かります。宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
56
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roo********さん

2019/3/2302:33:03

本来愚痴を言わず頑張る人がうつ病になりやすいんですけどね。
他人を非難、批判する人は非定型うつ(新型うつ)の可能性があります。

従来のうつ病の人を励ますのはタブーとされていますが、非定型は違うようですよ。
あまり甘やかす必要はないです。少し背中を押すぐらいしてもいいでしょう。
被害妄想などの悩みは主治医に言うべき事ですし、愚痴を聴いて欲しければ、ちゃんとお金を出してカウンセリングに行けば良いのです。

本人も辛いのかもしれませんが、あなたが負うべきことではありません。
甘え、依存の気持ちがあるでしょうから、どこまでも付き合わなくて良いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/26 11:23:46

新型うつと言うのがあるのですね!少し距離をとりたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

par********さん

2019/3/2202:11:14

うつ病と共に、ほかの妄想性障害か、妄想性パーソナリティ障害や統合失調型パーソナリティ障害、あるいは、統合失調症などを併発して、複数の病気・障害が並存している可能性が考えられるのではないか、と思います。

余計なことは言わず、事実に反していても、正常な人として、正論を述べるのは、思わず事態になり、その人が悲観的に考えて、仕事に嫌気が差して、やめて行ってしまう可能性も考えられ、その人の人生をあなたが左右させる結果を負うことになることも考えられます。

差し障りのない範囲の発言をするにとどめ、助言や否定や批判は慎み、極力、必要以外の話はしないことが、お互いの平安によいのではないか、と思います。

少しずつ、電話やメールの返事の間隔を空けて、最後は、一切、出なければ、同僚も、あきらめると思います。

アドラー心理学では、「課題の分離」と言って、他人の感じることや考えは、他人が自分で責任を負うことであり、自分は自分の課題をすればいいと言っています。

自分のことに責任を持つのも大変なのに、他人の感情に対してまで不要な重荷を負う必要はない、そうです。

自分の感情は自分の責任。
他人の感情は他人の責任。

他人の思い通りにならない

他人からどう評価されようと気にしない
私たちは自分の人格や行動、性格を他人正確に評価していると錯覚している。
いい人をやめる

男の第3の歌

死が今日は私の前に立っている、
病人が元気になる時のように、
拘禁の後に自由となり外へ踏み出すように。
死が今日は私の前に立っている、
ミルテの薫りのように、
風の強い日に帆の下に座るように。
死が今日は私の前に立っている、
蓮の花の薫りのように、
酩酊の岸に座るように。
死が今日は私の前に立っている、
雨があがるように(もしくは「道を歩くように」)、
男が戦場から帰還する時のように。
死が今日は私の前に立っている、
空がベールを脱ぐ時のように、
謎の答えを見付けた時のように。
死が今日は私の前に立っている、
長年を捕囚として過ごした後に
我が家を再び見るように。

気持ちの持ち方について。
4日前に、夜、零時に近所のスーパーに自転車で、ふた山越えた、13km離れ街に行ったら、本のコーナーに「疲れ、ダルさを取る」という小さい本があったので、チョコッと、立ち読みしました。アメリカのどこかの大学で、学生にものを教えて金を手に入れる仕事をしている男が考えた、瞑想・精神統一とヨガ体操を取り入れた、「マインドフルネス...」とかいう、名前はよく覚えていませんが、最近、アメリカと日本で広まり始めているらしい心身のリラックスさせるやり方が書いてありました。

自分を上から客観的に見ている、もう一人の自分を想像するのだそうです。
それから、今に集中するのだ、とか、書いてありました。ちょっと、忘れました。

私は、その説明を読んで、自分流に変えて、やっています。

自分を上から客観的に見ている、もう一人の自分を想像します。
足元に棒が二本あるのを想像します。1本は精神的なストレスを抱えた、怒り・悲しみ・罪悪感・自己否定・卑下・自分を責め、傷つける・後悔・嘆き・悲しみ・情けなさ・引け目・人の目や思惑や評価や批判や否定や拒否や悪口陰口を怖れる気持ち・不安・恐怖などの陰性の気持ちと負の方向の考えをしている自分、もう1本は、体のどこかに痛みを感じ、ダルく重い、違和感がある自分。そして、上から客観的に足元にある棒の自分を見ている、もう一人の自分は、その精神的な疲労や陰性の気持ちや負の方向の考えの自分や、肉体的・身体的に痛みや違和感を感じている棒の自分を、いいとか、悪いとかの評価をしないで、肯定もしないで、否定もしないで、何も評価せず、何も考えず、距離を置き、それらの陰性や負のものに一切、影響されず、傷つかず、傷つけられず、自由を制限されず、縛られず、完全に開放されていて、まったく自由で、とらわれていない、超越した位置にいて、超越した存在であると想像します。

その、何ものにも影響を受けず、乱されず、振り回されず、左右されない、自由な、一切の悩みのない、一点の曇りもない自分を想像します。その想像のイメージの像の自分に合わせて、実際に、一切の悩みのない、一点の曇りもない、頭が冴え渡り、澄み切った気持ちを感じてみます。

軽く目を閉じ、足元の2本の棒の自分を上から客観的に見ている、もう一人の、悩みのない、頭と心の冴え渡り、澄み切った自分を感じ、その自分に意識を合わせて、「吸っている。吐いている」と、呼吸を感じて、何も考えないで、無念無想で、瞑想・精神統一をします。

1秒、2秒、3秒...10秒、30秒、1分、3分...と、気がついた時は、いつでも、目を閉じたり、あるいは、閉じないで目を開けたままで、相手の目を見て、おこないます。寝る前にやるのもいいです。休みの日に、2時間、3時間やるのも、いいです。

怒りや人の目を気にして恐怖することや、欲をかいて焦ることや心拍や血圧の亢進や上昇や人や物事を怖れる恐怖などは、棒の自分が感じていることであり、その悩み苦しんでいる、棒の自分を見ている客観的な自分の私は、何も悩みがなく、苦痛がないのだから、怖いものがない。気後れして、ためらうものがない。苦手な人がいない。

だから、思ったことは、気兼ねしないで、遠慮したり、悪く思われて嫌われて関係が険悪になり、精神的に苦しくなって困るだろうなどと考えないで、思ったことは、怖くないので、ストレートにその場で、「今、あなたに、~~と言われて、私は、ばかにされて、不愉快に感じました。私は今、あなたに怒りを感じています」などと、目を見て、静かに、明確に言って、自分の感じている気持ちや、思った考えを伝えることができ、伝えることで、怒りや理不尽を表出させて、ストレスが発散されて、気持ちが楽になります。

行動を縛る、人の目や評価を気にする恐怖がないので、思ったことは、その場で、瞬間的に行動に移して、先延ばし しないで、即断即決で、速やかに、迅速に、処理して、目の前の課題を終わらせることができます。すべてを行動する、人間になれます。

「うまくいっている人考え方《完全版》」出版社:ディスカヴァー・トウェンティワン。著者:ジェリー・ミンチントン。訳:弓場 隆。定価:1,000円+税金。

「嫌われる勇気。自己啓発の源流「アドラー」の教え」 単行本(ソフトカバー) 岸見 一郎 (著)。出版社: ダイヤモンド社。
ISBN-10: 4478025819
ISBN-13: 978-4478025819
発売日: 2013/12/13

「平常心のレッスン」著者:小池龍之介、朝日新書、税込価格821円、初版2011年平成23年10月13日発売、228P

「しない生活 煩悩を静める108のお稽古」 (幻冬舎新書)。著者;小池龍之介。


男の第3の歌

死が今日は私の前に立っている、
病人が元気になる時のように、
拘禁の後に自由となり外へ踏み出すように。
死が今日は私の前に立っている、
ミルテの薫りのように、
風の強い日に帆の下に座るように。
死が今日は私の前に立っている、
蓮の花の薫りのように、
酩酊の岸に座るように。
死が今日は私の前に立っている、
雨があがるように(もしくは「道を歩くように」)、
男が戦場から帰還する時のように。
死が今日は私の前に立っている、
空がベールを脱ぐ時のように、
謎の答えを見付けた時のように。
死が今日は私の前に立っている、
長年を捕囚として過ごした後に
我が家を再び見るように。

17才 三上ナミ YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=FfvTPvqlMy4

オフコース「眠れぬ夜」広東語カバー曲、周慧敏(ビビアン・チョウ) 「不相信愛情」
https://www.youtube.com/watch?v=p3gx9sUL-pA

藤圭子♥君こそわが命 sijimi 888 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=CdEZZsIuj6w

chi********さん

2019/3/2123:49:54

病気だとしても、被害妄想や依存は鬱とは別ものだと思います。
併発する何かかもしれませんが、主様がかぶることはないです。

私、忙しいから、とか、都合悪いから、とか軽く流しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる