ここから本文です

潮汐力と地震は関係があるのですか?

ukt********さん

2019/3/2210:16:59

潮汐力と地震は関係があるのですか?

私は科学的根拠の無いものは信じないので、
論文を調べた。

地球潮汐 - 陸地の干潮・満潮 - 東京大学地震研究所
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/people/okubo/ResearchHP/HP38.EarthTide...

長野県松代 における地球潮汐 と地震発生の関係
京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻
https://www.jstage.jst.go.jp/article/zisin1948/51/1/51_1_51/_pdf


地球潮汐歪と松代地震発生の関係について? - 気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/kenshin/vol43p001.pdf#search=...

どうやら潮汐力と地震は関係あるみたいな事が書いてある。
しかし私は文系なので詳しい事までは理解できなかった。

満月と新月の時は大潮ですよね?潮汐力も大きく働く日です。
過去の9回の南海トラフ地震の内
正平地震と明応地震を除く7回が満月と新月の3日以内に起きています。
つまり大潮の3日以内。

やっぱ関係あるのかな?どうでしょうか?

閲覧数:
84
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2019/3/2222:17:51

潮汐力で陸地も上下に1m弱動きます。月齢と地震は有意な相関があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gba********さん

編集あり2019/3/2717:02:52

地盤の潮汐力を使うことは禁止されています。恐ろしい結果になります。公安調査庁によって監視されています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/3/2212:03:34

日本で大潮差が大きいのは、有明海に面した住ノ江港で4.9mも変化します。
この数値は海水に対する変化ですが、地盤にも同様に引力が加わっており、それは地球そのものを歪めていると考えることができます。
海水と土砂の比重に比例して地盤も変化を起こしていると考え、比重の比率を5倍とすると住ノ江港付近の地盤は地心距離が1mの伸び縮みをしていることになります。

そのようなストレスが加わるわけですから、地震発生において何らかの要因になることは十分に考えられることになります。

その一方で、住ノ江港付近はそれほど顕著な地震を起こす場所ではない事実もあります。
例えば本州東岸の釜石では大潮差が0.9m、勝浦では1.0m、北海道の釧路では0.8mなど、住ノ江港に比べると5分の1ほどですが、地震の頻度や規模はこちらの方が多いし、大きいのです。

この2つの状態から考えると、地震を起こすに近いだけの条件が整っていて、その限界レベルへわずかに及ばないとき、その限界を超えさせるための加算要因となる程度であり、地震を発生させる主要因とはならない事を意味していると考えるべきでしょう。

地震の発生原因そのものが、単一の現象のみによるものではなく、複数の要因による積み上げの結果、限界レベルを超えた時に発生するのですから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2019/3/2210:39:44

【潮汐力と地震は関係があるのですか?】(ukt********さん→)


・相関関係も無さそう。

『巨大地震を「月の満ち欠け」で予測できる可能性 東大研究チームが発表
2016.10.22 12:25 産経ニュース
1万以上のデータを検証した結果、マグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は、地球潮汐が最大となる大潮の日だったという東大チームによる研究結果が発表された。
・・
大潮と小さな地震のあいだの相互関係はほとんどゼロだったが、マグニチュード7~9の大地震になると、月の周期との一致が見られ始めた(過去20年間に起きた大地震(マグニチュード5.5以上)1万以上のデータを検証した結果、2004年のスマトラ沖地震や2011年の東日本大震災を含むマグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は大潮だったという。
・・
今回の論文を査読したワシントン大学の地震学者、ジョン・ヴィデールは説明する。つまり、現在手持ちの地震記録には、マグニチュードの大きな地震が十分な数、含まれていないというのだ。「残念ながら、このパターンを完全に明確にするには、さらに何百年分かのデータが必要になるかもしれません」
・・』

と。

「今回の論文を査読」方の言う通り、

何故「大潮と小さな地震(M5.5以上M7未満)のあいだの相互関係はほとんどゼロ」なのか?

「マグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は大潮だった」のであれば、実際50例(「過去20年間」ではなく、USGS,1900年からM8.2の地震回数)あるのに、50例-12例=38例はどうなのか?
(「何百年分かのデータ」でなくとも・・。USGS「Search Earthquake Catalog」では1900年からのデータが。)

など「マグニチュードの大きな地震が十分な数、含まれていないという」ことでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/3/2210:27:55

丁寧に解析してやっと見える程度の関係です。被害地震と潮汐には関係はないです。月の情報を使って地震の予測はできないことが分かっています。

満月の3日以内(計7日)と新月の3日以内(計7日)を足すと月の半分の日数になります。この期間に起きた過去の被害地震は全体の半分程度です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる