ここから本文です

世にも奇妙な物語2011秋の特別編で放送された、松下奈緒さん主演の、「憑かれる」...

kis********さん

2019/3/2223:51:00

世にも奇妙な物語2011秋の特別編で放送された、松下奈緒さん主演の、「憑かれる」を何度か見てるのですが、なんとなくは意味がわかるのですが、もやもやが残っていて、ちゃんと理解できていませ

ん。最終的にあの二人は死んでたのなら、あの変なレストランや、シェフはなんだったのでしょう。蛙の肉みたいなのとか、
死んだ二人が怖がらせるために開いた会?というか、死んだ原因は自殺とかではなく、事故に巻き込まれていたんですよね。死んだ後に復讐をしにきたのですか?あと、当然「憑かれる」 は、あの二人に憑かれたということですよね。

閲覧数:
76
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuj********さん

2019/3/2315:35:31

こんにちは(^_^)

僕の解釈だと、

主人公の聖美(演:松下奈緒)は多分小説を盗んだ以外にも真砂子(演:中越典子)から恨みを買う事を沢山してきたのだと思いました。
(本人はそこまで恨まれているとは自覚していなかったのかもしれません)
主人公の口から「及川さん(真砂子)は引っ込み思案だったから」とか真砂子の口から「皆の笑い者にしたくせに」等の発言から考えても、仲の良いフリをしてして真砂子の事を苛める様な行為をしていたのかもしれません。
高校時代彼の事を奪ったのも、小説を盗んでさも自分の作品の様にして脚光を浴びているのも全て真砂子にとっては許し難い事だったのだと思います。

>>死んだ二人が怖がらせるために開いた会?というか、死んだ原因は自殺とかではなく、事故に巻き込まれていたんですよね。死んだ後に復讐をしにきたのですか?

おそらくそうだと思います。
あのレストランに関しては、到着した時点で既に奇妙な世界に入り込んでいたのかなと思いました。
現実世界のホテルだと流石にあり得ないですからね(;;)

>>あと、当然「憑かれる」 は、あの二人に憑かれたということですよね。

あの二人にと言うのもあると思いますが、主に真砂子に憑かれたと言うのがメインかと個人的には思いました。

  • fuj********さん

    2019/3/2315:45:09

    また、「憑かれる」に関しては 貫井徳郎の原作(タイトル同名)が元になっているので、そちらでドラマ版では不明だった部分が明らかになる可能性ももしかしたらあるかもしれないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/24 09:36:39

説明ありがとうございます ✨✨
放送ではたしかにちょっと分かりにくい内容のホラーでしたので、小説が本屋にあったら買ってみます!
でも質問者様のおかげでほぼ理解できたので、小説も読みやすいと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dan********さん

2019/3/2308:33:30

結局は自己に巻き込まれていた、そして松下奈緒さん演じる作品は自分たちのお陰で出刑上がっている作品なのに、それを感謝しないことに対する逆恨みと理解しました。

結局は死後の不思議な世界に連れていかれたんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる