ここから本文です

以下の状況で困ってます。アドバイスして下さい。 1.パスポートが2019年6月に期...

car********さん

2019/3/2306:32:41

以下の状況で困ってます。アドバイスして下さい。

1.パスポートが2019年6月に期限切れる
2.来週(3/25)から7日間日本に旅行
3.現在アメリカ在住で日本への旅行後アメリカに戻る

この状況

ですが、パスポートの有効期限が5ヶ月未満の場合、海外に行けないとのことですが、僕の場合アメリカに戻れなくなってしまうのでしょうか?日本にいる間にパスポートを更新することもできますが、1週間で終わるとは思いません。
そしてアメリカでパスポート更新は来週から日本へ行くので時間がありません。。

どうすれば日本に行って、アメリカに予定通り帰ってこれますでしょうか?

追加情報としては、グリーンカードを保持してることです。

閲覧数:
59
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/3/2308:33:25

在米GC保持です。
それで何の問題もありません。米国では旅券の6ヶ月ルールはありますが、日本国旅券は対象外となります。
-----
https://www.cbp.gov/document/bulletins/six-month-club-update
しかもこの6-month clubは訪問者が対象です。
-----
https://www.quora.com/If-my-passport-expires-in-under-6-months-can-...

Kathryn Berck, Retired US consular officer,

if you are a legal permanent resident of the US (green card holder) you can return with your passport and green card less than six months before the passport expires.
CBP will presume that, since you live in the US, you will be able to renew your passport at your nearest embassy or consulate there.
-----


米国へ戻って来たら、すみやかに管轄の在米日本総領事館にて日本国旅券の切り替え発給をすれば充分です。

ちなみに飛行機の搭乗には旅券は必須なんですが、米国入国審査にはGCが必須であり、旅券はあくまでも参考書類です。CBPのサイトにも解説ありますが、入国審査の直前に旅券を紛失してもGCがあれば入国できてしまいます。逆に言えばGCには入国、滞在許可に必要な全ての情報が紐付けられています。

入国時のAPCキオスクではGCをスキャンします。旅券はスキャンしないでください、エラーになってしまいますので。

  • shi********さん

    2019/3/2308:49:54

    自分の記録として2016年3月期限のパスポートで、5ヶ月前の2015年10月に日本から米国入国していますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/23 14:36:01

ありがとうごさいます!
具体的な経験を元にアンサーして頂だいたので、ベントアンサーです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2019/3/2308:29:49

あまり難しく考えない方がいいでしょう。
①有効期限6カ月以内のパスポートで日本への帰国、アメリカへの出国は問題ありません。
②アメリカ入国の条件は、グリーンカードが無くても「90日以上の残存期間が望ましい」ですので5カ月もあれば全く関係ありません。
③7日間の日本滞在でパスポートの新規(更新手続き制度は無い)発給は出来ません。
④アメリカ帰国後近くの領事館で速やかに手続きしましょう。

uiw********さん

2019/3/2307:20:20

日本のパスポートセンターで早期発給の手続きをする。早期発給を受け付けてくれるかどうかは職員の判断次第ですので保証はできませんが、受け付けてもらえれば3日ほどで発給できます。以前は親族が国外で死亡したときなどの真に緊急を要する場合のみだったようですが、最近は条件が緩和される傾向にあるようです。

米国にある日本総領事館で即日発給の手続きをする。近くに総領事館があれば、2度訪問すればパスポートを作れますが、アメリカは広く、ほとんどの州に総領事館がありません。そこで総領事館に事前に書類や写真を送ることにより即日発給ができるようです。即日発給であれば1往復だけで済みます。

…と思ったら、25日出発では間に合わないですね。総領事館がなくても年に1〜2回は出張領事があるのですから、それを利用して半年以上前に更新しておくべきでした。

もし日本で早期発給が受け付けられなければ、帰りの飛行機を1週間後ろに伸ばすしかないですね。Flexibleのチケットでなければ高額の手数料を取られますがやむを得ません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

run********さん

2019/3/2307:13:51

確実なことは言えません。

・日本国民の日本出入国に、残存期限は関係ない。
・アメリカは永住資格がある

この点があるので、残存期限が問題になる気はしませんが・・・。
そもそも、日本国民であるあなたは、日本にとっては
物理的には旅行者ではありません。帰国者です。

アメリカ旅行では、日本人が残存期限が問題になるのは
違法滞在になる可能性があるためです。
ですが永住資格があるならそれが問題なると思えません。
こちらも帰国者だからです。

なお日本のパスポートの取得は「終わると思えません」という
不確定な期間ではありませんよ。
海外在住なら、申請箇所は宿泊地での居所申請になると思いますが
その自治体のHPで確認が可能です。
なお、おおむねどこも申請の日の翌週の、同じ曜日が受領可能の
スタート日です。
祝日が入るとその分だけ伸びますが、それも計算可能なはず。
もちろん戸籍の書類の取り寄せなどの具合もあるでしょうが。

それにより可能か不可能かははっきりするでしょう。

また日本のパスポートには更新という制度はありません。
全て新規です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる