ここから本文です

次の資料にもとづいて、下記5で指示した連結修正仕訳を行いなさい。

アバター

ID非公開さん

2019/3/3018:00:03

次の資料にもとづいて、下記5で指示した連結修正仕訳を行いなさい。

1.X1年3月31日に、P株式会社はS株式会社の発行する株式の60%を取得して支配した。

2.子会社S社は親会社P社に対して前々期から商品の販売を開始しており、P社はS社から仕入れた商品を外部に販売している。

3.S社がP社に対して販売する商品の売上総利益率は30%である。P社が保有する棚卸資産は次のとおりである。
<期首商品棚卸高>
外部仕入分¥400
S社仕入分¥200(原価¥140、利益¥60)

<期末商品棚卸高>
外部仕入分¥600
S社仕入分¥300(原価¥210、利益¥90)

4.連結会社間の取引の消去(売上高と売上原価、売掛金と買掛金の消去)は仕訳済みである。

5.上記取引に関する当期の連結修正仕訳は下記の3つから成り立っている。(2)の仕訳を答えなさい。
(1)開始仕訳
(2)当期の期首商品の連結修正仕訳
(3)当期の期末商品の連結修正仕訳


答えは、下記のようなのですが、
なぜか期首連結修正の時だけ、
商品が借方に来るのでしょうか?(1)と(3)は理解できたのですが、(2)がわかりません。


(2)
商品60 /売上原価60
非支配株主に帰属する当期純利益24/非支配株主持分24



★全ての解答★
(1)開始仕訳
利益剰余金(期首)60/商品60
非支配株主持分(期首)24/利益剰余金(期首)24

◆当期の連結修正仕訳
(2)期首商品 ★本問
商品60/売上原価60
非支配株主に帰属する当期純利益24/非支配株主持分24

(3)期末商品
売上原価90/商品90
非支配株主持分36/非支配株主に帰属する当期純利益36

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2019/3/3100:17:52

回答させて頂きます。

質問者様が、
①実現仕訳の(借方 商品/貸方 売原)仕訳の意味が分からないのか
②この問題文の指示が何を意味するのかが分からないのか
どちらでお困りになっているのか分からないので2つお答えさせて頂きます。
①が分かるのであればすっ飛ばして頂いて構いません。


まず①ですが
未実現利益の消去である
売上原価60/商品60
というのは、
しーくりくりしーのくりしーにあたる修正であること。


個別上でなされたくりしー
繰越商品200/仕入200

連結上あるべきくりしー
繰越商品140/仕入140

個別から連結にするためには、、
仕入60/繰越商品60


ただ、連結財務諸表では科目の集約がなされるため
仕入勘定は売上原価勘定へ、繰越商品勘定は商品勘定へと変わります。

科目の集約という考えでなくても完成した個別財務諸表を合算するという
事からも仕入勘定、繰越商品勘定でないことが分かります


そして翌期になって
しーくりくりしーのしーくりの修正として(2)の問題の仕訳になります。

個別上のしーくり
仕入200/繰越商品200

連結上あるべきしーくり
仕入140/繰越商品140

個別から連結にするためには、、
仕入60/繰越商品60

先ほどと同様、
連結上では仕入勘定は売上原価勘定へ繰越商品勘定は商品へなるので。


売上原価60/商品60

となります。





②についてですが、なんとなく私は質問者様はこっちを聞いているのではないかと思うのですが、話は簡単で(2)は実現仕訳(逆仕訳)(差異の解消)を行いなさいということです。


前期末の未実現利益の消去は、問題文に特段の指示がない限り当期中には解消されたと考えます。
言い換えれば、当期首の商品に係る未実現利益は当期中に解消されたという事です。


なぜなら、商品は流動資産です。流動資産は一年で必ず外部に販売されると考えます。つまり前期末の商品は企業集団外部に販売されることになります。
実際に販売されない可能性だってあるじゃないかと思われますが、そこは便宜上期中に販売され、差異は解消されたんだとみなします。


因みにこのみなす考え方は貸倒引当金、商品の未達ないしは掛代金決済の未達でも同様ですので、パターンで暗記でなくしっかり理解をして勉強される事をオススメします。勉強頑張って下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/31 20:57:15

まさに、②を知りたかったのでした!
今一冊のテキストを中心にやっているのですが、
そんな丁寧な説明がなかったので、
やっと理解できました!
なんで、取り消したのに??
また戻すの?!と堂々巡りしてました。。。

前期末の未現実利益の消去をまた取り消して、
結局、前期分は当期に売れたとみなすんですね!
それで、期末商品はまた未現実利益の消去をする
ってことなんですね!

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる