ここから本文です

何故国は子供が必要と言いながら、子育てしやすい環境を整えようとしないのでしょ...

kag********さん

2019/3/2323:05:06

何故国は子供が必要と言いながら、子育てしやすい環境を整えようとしないのでしょうか。

閲覧数:
142
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2019/3/2323:49:50

子育て世代、又は、これから子育て世代に突入するであろう
世代が選挙にも行かないのですから当然です
自分たちの権利を得る努力もしないで
ただ国に依存することばかり、都合が悪くなれば
署名集めたりSNSで拡散すれば良いとでも思ってるのでしょうか
甘えるなと声を大にして言いたいです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2019/3/2400:06:08

保育園 幼稚園 の数とか、保育士の待遇とかは 少しずつですが、良くしていってるように聞きますが、
それより、それ以前の少子高齢化の流れに対して、全く対策を打たない! どころか、どんどん助長しているのが何故なのか? 国民が無知過ぎるのだ。
下に そのヒント長文で書いてあるけど、ここの住民は もっと簡単でわかりやすく説明しないと 読まない、理解できないですよ。

gin********さん

2019/3/2323:30:44

子育て経験のない人たちばかりだからさ。

子育てに必要なことを部下から報告が上がっても、リアリティが感じられないから優先度が低いのだよ。東大・京大・慶應・早稲田・中央・学習院の人たちばかりの政治家と同じく官僚で、子育てと言っても子供の時から凡人に比べればよい待遇だった連中に庶民の子育ては分からない。

また、庶民の子育てに必要な設備・人材は短期的に整備・育成できるものではなく長期的な取り組みが必要になり、かつ人材を育て・維持したければ賃金体系も見直さなければならないが、こういう長期的で色々面倒もある仕事を今の閣僚はやりたがらないからである。

つまり、利益誘導型の政治対象であれば特定の産業が儲かるように企業が要請し、政府もそこで双方に利益が出るようにすり合わせて実行に移せるが、庶民向けの子育て設備は認可型保育園などの利益を守るぐらいしか旨味がない。

小学校以上になると受験大手のベネッセや河合塾・四谷大塚の他、英語検定や○○検定などの公的財団法人なども関与してくるが、小学生未満はその手の大きな企業の関与もなくなかなか難しい。

後はね、大人たちは口で言うほど日本の将来を心配していないということだ。
これはポジティブ思考でなんとかなる…ではなく、「どうせ30年後の世界なんかどうなるか分からないのだから、今の内に財産をため込み、しっかりとした所得手段を確立して、自分本位の生き方をしよう」と考えているのである。
だから他人に向かって「結婚しろ、子供を産め、日本の将来のためだ」とは言うが、「じゃあ、まずあなたが将来に向かって投資して」というと何もしないのである。

tst********さん

2019/3/2323:26:06

それは今の子育て世代や将来の子育て世代の若者達が、国策を作る国会議員を選ぶ権利を放棄しているからだと思います。
しかしそれを大っぴらに言ってしまうとマスコミたちの良いネタになってしまいますので言わないだけで、自分に投票しないとわかっている若者の世代の環境など整えようとはしないのです。
しかし、お年寄りたちは投票率が良いと結果が示しているとおり、年寄りに優遇するような事を全面的に整えて行けば自分の票に直接つながってきますので当然、年寄り優遇、若者排除になると思います。

又、子育てが終わった世代にも問題が有ります。
行政が待機児童を少しでも減らすために市有地に保育園を立てようとしても近隣の歳より住民がうるさくなるとか道路に送り迎えの車が止まって迷惑するなどと言って反対抗議をして保育園も作れない所がある事はニュースでも話題になりましたが、結局自分が良ければ他人はどうなっても構わないと言う考え方を持った年寄りと言うよりクソジジイやクソババアが増えてしまった自分勝手な国になった為でもありますね。

待機児童問題、いじめ問題、親による子供への虐待、全て今の親世代やこれから親になる世代の政治離れが原因かと思います。
言わば自分で自分の首を絞めているだけなんです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sun********さん

2019/3/2323:22:45

「子供が必要」の理由が「税収が減る」とか「日本の人口が減って国力が落ちる」とか「年金の世代間扶助がさらに厳しくなる」とか、現在の現役世代とその引退後の都合を優先した理由で考えているのでしょう。「税収を減らさないために」「国力を落とさないために」「年金の世代間扶助の厳しさを食い止めるために」、若い人たち積極的に子供を産んでください、それが日本人としての責務です、と言わんばかりの発想なのでしょう。

こういう呼びかけで子供を生んでくれる若い女性は皆無でしょう。それが分からない無神経な人しか政府にはいないのでしょう。フランスみたいに、「どうやったら若い女性に子供を産んでもらえるか」必死で考えて断固実行しようとしているようには見えません。フランスの方が、日本よりも女性の扱いにはものすごく長けているようにも見えます。当たり前か。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる