ここから本文です

マクロ経済学について質問です。 基礎消費20 限界消費性向0.8 独立投資20 所...

nat********さん

2019/3/2323:14:58

マクロ経済学について質問です。
基礎消費20
限界消費性向0.8
独立投資20
所得に依存しない一括税40
限界租税性向0.25
政府支出42
完全雇用国民所得は175兆円

このとき生じるデフレ

ギャップと、減税対策によってそれを解消し、完全雇用国民所得を実現するためには所得に依存しない一括税をどれだけ減税すればよいか

という問題なのですが、
デフレギャップが20兆円になるところまでは解けたのですが、減税額がどうしてもわかりません。
(答えは25兆円だそうです)

どなたかわかる方、どうやって減税額を出せばいいか教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
68
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pbh********さん

2019/3/2400:09:54

C=20+0.8(Y-T)
T=40+0.25Y
Yd=20-32+0.6Y+20+42
Yに完全雇用国民所得175を代入すると、
Yd=155
デフレギャップDGは
DG=Y-Yd=20

財市場における国民所得を求めると、
Y=20-32+0.6Y+20+42
0.4Y=50
Y=125
以上より、完全雇用国民所得を実現するために増加させる必要のある国民所得は、
ΔY=Yf-Y=175-125=50
租税を
T=T0+0.25Y
※T0:所得に依存しない一括税
として、財市場の均衡条件式を全微分すると、
ΔY=0.6ΔY-0.8ΔT0+ΔI+ΔG
設問条件より、ΔI=0、ΔG=0
(つまり独立投資と政府支出は変化しない)なので、
0.4ΔY=-0.8ΔT0
ΔY=50より、
20=-0.8ΔT0
ΔT0=-25

質問した人からのコメント

2019/3/24 12:00:44

皆様ご回答ありがとうございました。
ベストアンサーは、説明付きでお答えいただいた方を選ばせていただきました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/3/2401:32:32

乗数は普通に解いていると途中式の中に出てきます。

2019/3/2323:26:43

Y=20+0.8(Y-a-0.25Y)+20+42
175=20+0.6Y-0.8a+62=187-0.8a
12=0.8a
120=8a
30=2a
a=15
40-15=25

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる