ここから本文です

住宅ローン控除について 平成30年に新築戸建てを契約しました。 平成31年に...

jlv********さん

2019/3/2400:23:23

住宅ローン控除について

平成30年に新築戸建てを契約しました。

平成31年に住民票の転入、引き渡しでした。
融資実行日も平成31年です。

自分で色々調べてみたら
住宅ローンの残高の書類が必要だと
書いてあったのですが

もそも書類が届いていないので
今年は確定申告しなくていいのでしょうか?

初めてなので、手続きした方がいいのか
来年からなのかよく分かりません。

税務署が営業するまで待てないので
こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

閲覧数:
72
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

編集あり2019/3/2401:05:42

契約がH30年だったとしてもローン実行がH31年であれば、住宅ローン控除はその翌年に行います。

H31年分の還付申告の為に確定申告を行うことで、ローン残高の1%(最大40万円)を支払った所得税から還付してもらえます。もし所得税から還付しきれなかった分がある場合は住民税から還付してもらえます。

収入にもよりますが、すまい給付金でお金をもらえる制度もあるので是非とも活用してくださいね!

質問した人からのコメント

2019/3/24 14:56:19

回答ありがとうございました。
自分でも調べてみて、まだ少し不安だったので、とても安心しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2019/3/2412:58:31

mirさんの回答と同じです。

質問を読む限り、住宅ローン控除の適用を受けれるのは今年からですので、申告は来年からになります。

税務署に確認してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる