ここから本文です

『なぜ僕のいた世界を誰も覚えていないのか』

アバター

ID非公開さん

2019/3/2402:28:31

『なぜ僕のいた世界を誰も覚えていないのか』

について質問です。


世界の上書きをしたのは大始祖達ですよね。
正史をわざわざ上書きして別史をつくったのにやってる事が正史と同じだと思うんですけどどうでしょうか。

私が何か勘違いをしていたら教えて頂きたいです。

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kob********さん

2019/3/2622:01:54

主人公が1巻の冒頭で目撃した「世界輪廻」なる世界の上書きの犯人は未だ不明です。
大始祖たちがやった改変というのは劇中で「正史」と呼ばれている人間以外の種族が封印された歴史のことです。
正史と呼ばれていましたが実はそれ自体が大始祖たちに歪められたものだったということです。
それがまた何らかの理由で改変されて4種族が解放されてしまったので再度封印しようと大始祖たちが出てきたのが6巻でのことです。
しかし大始祖たちにも世界輪廻は制御できず、第6の種族が出現したり、世界そのものがめちゃくちゃに変質し始めています。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/30 03:05:32

なるほど、ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる