ここから本文です

韓国で軍用ヘリのメインローターが脱落して墜落した事故があります、日本でも佐賀...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2512:50:02

韓国で軍用ヘリのメインローターが脱落して墜落した事故があります、日本でも佐賀県でメインローターが脱落してアパッチが墜落した事故があります。ひょっとして、これらは同じなんですか?日本の方が韓国より優れて

ると思ってましたが、実はどんぐりの背比べなんでしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2019/3/2512:54:28

アパッチはマクドネル・ダグラス社が開発したヘリでアメリカから購入しただけであり日本の技術力の範囲外なんだが?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2019/3/2514:32:19

正直に言いますと、安全管理は日本の方が上です。アパッチの墜落事故は部品が欠陥品だったんですよ。要するに人為的ミスは日本の方が少ないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/3/2514:27:00

昨年2月5日、陸自のAH-64D アパッチ ロングボウが佐賀県内の民家に墜落しました。これは「ストラット・パック アウトボード・ボルト」の断裂と報道されており、実際に現場の写真でもメインローターがもげ飛んでいる事が確認できます。

昨年7月18日、韓国海兵隊の水陸両用型ヘリコプター「マリンオン」が墜落しました。これは「ローター・マストの切断」が原因とされました。2016年には同種のローター・マストを用いているスーパーピューマが、ノルウェーとスコットランドでも同じ様な事故を起こしています。ノルウェーの事故調査委員会は、プロペラに動力を伝達するギアボックス内のギアのいずれかが割れに飛び出して行ったその衝撃でプロペラとギアボックスを接続する構造物(ローター・マスト)が破壊されたものと発表しています。このギアボックス内のギアに何らかの設計上・製造上の瑕疵があったのでしょう。

そもそも陸自のAH-64D アパッチ ロングボウは米国のボーイング社(元マクドネル・ダグラス社)が開発・製造した機体です。
日本の技術云々ではありません。



AH-64D アパッチ ロングボウのハブ構造
ピンク色のボルトが破断。

昨年2月5日、陸自のAH-64D アパッチ ロングボウが佐賀県内の民家に墜落しました。これは「ストラット・パック...

cor********さん

2019/3/2514:00:02

事故の原因が違うから、比べにくいけど、韓国側は、機体の欠陥が目立つ事故だった。日本側のは部品が不良品だった。交換した部品が、その日に破損することは極めて稀。

mun********さん

2019/3/2512:54:13

日本軍用機の方が格段に上です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる