ここから本文です

辺野古埋め立て反対の民意は 35パーセントだったのと違いますか。辺野古反対派は ...

goo********さん

2019/3/2618:00:04

辺野古埋め立て反対の民意は 35パーセントだったのと違いますか。辺野古反対派は 沖縄の民意ではありません。どうかか日本の邪魔はしないで下さい。

辺野古を反対するなら、北朝鮮の核をやめるよう説得して下さい。 韓国の大統領に 核や北朝鮮を肯定するような態度は やめなさい、と抗議してください。真面な大統領に成りなさいと抗議しなさい。そう思いませんか。

閲覧数:
182
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2019/4/109:29:01

そうですね、沖縄に兵力が偏るのは、北にある中国や南北朝鮮が日本の領土を虎視眈々と狙っているからであり、専守防衛しかない日本はアメリカの抑止が無いとまともに国を守れないからに他なりません。

沖縄の民意がどうあれ、日本政府としてはアメリカの国防に意見する事はできません。

従って今ある米軍基地の配置は、アメリカが決めた以上アメリカが変えない限り、日本は別の代替案を提示して移転して貰うしかありません。

辺野古反対の県民投票は確かに投票の7割が反対を示しましたが、元々「反対」を示すために行われた投票なのだから、反対が多いのは当たり前。

むしろ反対の為の県民投票に、半数近くが行かなかった方が重要。

積極的な絶対反対と、消極的な反対以外という見方で見れば、有権者の半分以上は辺野古は絶対反対ではないというのが、あの県民投票の本当の民意です。

つまり絶対反対という傲慢な意見を言うより、妥協して辺野古という県民が圧倒的多数という事です。

しかしながら、辺野古反対の真意というのは実は他にあり、反対の旗頭である県知事が望むのは埋め立てを遅らせるか一旦止めさせる事だけであり、普天間の事などどうでも良いというのが本音です。

それが証拠に、辺野古は反対してるのに、那覇軍港の浦添新基地建設&移転は推進してます。

沖縄県知事なら県民の安全の方が大事なのだから、真っ先に那覇軍港より普天間の危険除去が優先な筈なのに、何故かメディアが辺野古ばかりを報道するのを良い事にしれっと浦添を容認してる始末。

何故なら、沖縄県知事にとって重要なのは普天間住民の危険より、那覇軍港の開放による大型船寄港によってもたらされる経済効果であり、辺野古は散々埋め立てを反対しながら、他の埋め立ては一切反対しない理由が正に「経済効果」の一点だから。

ちなみに辺野古埋め立てで赤土がどうたら言ってますが、那覇空港の第二滑走路増設で埋め立てた土地の3割が、その赤土だった事実は反対側は無視してます。

沖縄は現在、中国や韓国からの大量のインバウンドを見込んでフェリー用の大型港を増設したいのですが、残念ながらその為には殆どの港は海底を深堀しなければなりません。

所が沖縄は島なので、その掘った海底土を処分する場所がありません。

海底土は塩分が含まれているため陸では使えない事から、掘った土を処分するには埋め立てしかない訳です。

しかし、海底土を辺野古に回すと浦添の埋め立て用の土が足りません。何たって浦添は辺野古の倍ですからね。

更に浦添が埋め立てられなければ、巨大な船が停泊可能な那覇軍港も使えません。

つまり沖縄にとって喫緊の課題である、中国や朝鮮のインバウンドによる経済効果を見込むには、どうしても辺野古より先に浦添移設をしたい訳で、そのための時間稼ぎが辺野古の滑走路埋め立ての反対なのです。

恐らく地元メディアもこの事実は承知してる筈ですが、メディア自身もインバウンド需要を見込んでそういうのは一切報道しません。

なので沖縄では嘘まみれの反対で汚染されている為、反対が多いだけに過ぎません。

質問した人からのコメント

2019/4/1 10:00:17

まったく宋です。反対の為の投票ですから、行かないひとが多かったんですから、反数以上ゆかなかったんですからこれでいいのです。
御回答有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zer********さん

2019/3/3123:33:03

>辺野古埋め立て反対の民意は 35パーセントだったのと違いますか。辺野古反対派は 沖縄の民意ではありません。

反対の民意は7割ですね。それが県民投票の結果です。

だいたい、こんな難癖をつけたら、安倍政権にはブーメランにしかならないんですけど。

今回の投票率は直近の衆院選と1ポイントしか違いません。
ですからこれで反対は4割に満たないとか言ったら、先の衆院比例代表選で自民党の得票率はたったの33%、全有権者の18%にしか支持されていませんよ。
今回の県民投票の反対が全有権者の38%だったのに対し、その半分以下の支持しか得られていないのが自民党ということであり、安倍首相が自分が日本の総理大臣だと自認しているのは正しいのですか? 国民の18%にしか支持されていない自民党政権が強行する辺野古移設は国民が賛成していると言えるのですか? ということになってしまいます。

それでもよろしいのですか?


>どうかか日本の邪魔はしないで下さい。

日本の邪魔をしているのは、辺野古移設を強行しようとしている人々だと思いますけど。


>辺野古を反対するなら、北朝鮮の核をやめるよう説得して下さい。 韓国の大統領に 核や北朝鮮を肯定するような態度は やめなさい、と抗議してください。真面な大統領に成りなさいと抗議しなさい。そう思いませんか。

あなたは地図を見たことがないのでしょうか。
北朝鮮が~韓国が~とか言って、それらの国が日本に攻撃をかけてきたら、沖縄なんて遠いところに基地を置いていたって意味ないじゃありませんか。

北朝鮮から東京は、沖縄から東京よりも近いんでうすよ。
それらの国にとって沖縄なんて軍事的な価値は無いし、日本を攻撃するなら最初から東京を狙います。
対中国にしたって、沖縄は南に寄り過ぎていて、首都圏から北部九州にかけての太平洋ベルト地帯めがけて攻撃をかけてこられたら、沖縄に基地があったって防ぐことはできない。

つまり、日本を邪魔しているのは沖縄なんて「辺境」の地に軍事力を集中させたがっている、辺野古移設賛成派ってことです。

*****

そもそも、普天間基地が返還されることになったのは、1995年の米兵による女児暴行事件がきっかけ。この事件に対応した「沖縄の基地負担軽減」のためには、沖縄県民と米兵の接触する機会を減らす、すなわち駐留米兵の数を減らすことが必要なのです。
しかも事件は、基地の近傍で起きたわけでもなく、犯人が所属する基地のあった自治体で起きたわけでもない。
事は基地周辺だけの問題ではない沖縄全県にかかわる話なのであり、それが同じ沖縄県内に移設されるのでは、沖縄県民が負うリスクは全く変わらないのですから意味がない。

辺野古に移設されなくても、普天間は返還すべき基地、県民投票などしなくても、それが「沖縄の負担軽減」の大前提です。

ところが自民党やその支持者たちは、普天間移設の理由を普天間が住宅地に近くて危険な基地だから、というふうにすり替えて、それも住宅地が後からできたみたいな中傷を乗せて、さらには、辺野古に移設しなければ普天間周辺の住民は危険な状態のままだぞ、なんて脅しまで加えて、辺野古への移設を強行しようとしている。

だいたい、普天間の危険除去とか言いますが、宜野湾市はあの女児暴行事件の被害者が住んでいたわけでも、事件の舞台になったわけでもない。それなのに、あの事件を受けて決まった普天間返還で、直接の被害を受けたわけでもない宜野湾市だけが利益を得るって、普通に考えておかしいでしょう。

最低限県外に移設しない限り、「沖縄の基地負担軽減」など政府はやる気はなかった、政府は沖縄県民を騙した、ということです。

これでは沖縄県民が反発して当然です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sup********さん

2019/3/2713:20:17

世界一危険な基地普天間を
辺野古に移設する事に対しての選挙なら
私も基地賛成ですが

辺野古埋め立て基地反対の選挙だったから
私も基地反対の投票をしました。

しかし普天間が危険で別に基地を移すならどこにしますかとアメリカさんに聞いたら

辺野古に埋め立て基地と

言っているのだから。

今の状況なら仕方無い、

アメリカは戦勝国だし、中国やロシア、北朝鮮、韓国と問題もあるし、

日本が強い国になってアメリカに頼らなくてもいい国になったら、辺野古基地閉鎖して、珊瑚を育てたい。

mur********さん

2019/3/2710:32:57

沖縄人が100%辺野古移転に反対していても関係ないね

粛々と工事を進めるだけ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rai********さん

2019/3/2710:07:55

思わないですね。

「北朝鮮の核武装に反対する」事自体はその通りと思いますが、それと辺野古移設反対に何ら因果関係はありません。

個人的には「北朝鮮の核武装に反対する」べきと思いますが、「辺野古移設に反対する」のであれば「北朝鮮の核武装に反対する」べきという話には一切なりません。

おそらく質問者様は、「日本の防衛のためには辺野古に移設するべき」という意味での質問でしょうが、そもそも「日本の防衛のため辺野古に移設しなければならない」理由はありません。

日本の防衛と観点で言えば、沖縄に置くべきなのは米軍基地よりも自衛隊の基地です。

これは有事の際に、真っ先に防衛行動にとるのは、米軍ではなく自衛隊だからです。

防衛という観点で言えば、在日米軍基地は日本にある事に意味があるのであって、沖縄に拘る必要は全くありません。

ですから「北朝鮮の核武装」と「辺野古移設の必要性」に因果関係は全くなく、「辺野古移設に反対する」のであれば「北朝鮮の核武装に反対すべき」という理屈にはなりません。

また、辺野古埋め立ての反対の民意は35%という事ですが、その理屈で言えば、賛成は10%を下回ります。

要は9割近い方々が「辺野古移設」に理解を示していないという事ですから、最も多い民意として示された「反対」を沖縄の民意とする事に問題はないですよ。

また「賛成」「反対」だけではなく「どちらでもない」という選択肢もあった以上、投票しなかった方は棄権と見なすべきですから、尚更ですね。

個人的には「どちらでもない」の部分にその理由を記載する欄を設ければ、もっと投票率も伸びたと思っていますが、国政選挙の投票率は60%強であり、今回の投票率は50%強ですから、法的拘束力がない県民投票という点を考えれば、これでも多くの方々民意を示したと言えるでしょうしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

soi********さん

2019/3/2620:57:53

まあ、これが沖縄で、そういった声をあげるラジオ番組も潰されたりと、沖縄の支配者は間違いなく県であるのが実情です。
自浄作用は厳しいので政府の介入を期待していますが、彼らに根本的な解決を行うつもりはなく、決定されたことの消化にしか気を向けておられないようです。
残念ですが、ここに県民投票で無投票が5割ほどとなった県民らの変わろうとしない意思も相まって、県の支配は続くんだろうなと思いますね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる