ここから本文です

FP2級の問題について

アバター

ID非公開さん

2019/3/2622:23:59

FP2級の問題について

正誤問題で
『生命保険募集人の登録を受けていないFPが、生命保険の加入を検討している顧客に対し、保険金額の設定の目安として、必要保障額を具体的に試算した』
との問題で”具体的に”とあるため不適切だと思いましたが、答えは適切でした。
なぜ適切になるのでしょうか。
試算であれば”具体的に”行っても違反にはならないということで合ってますでしょうか?

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2019/3/2709:00:36

保険業法上は保険の募集をしなければ、保険募集人でないFPが具体的な計算根拠を持ってアドヴァイスすることは可能です。注意するのは税金の場合です。税理士の資格を持たないFPが顧客の求めに応じて具体的な税額計算をする場合は税理士法に抵触して違反となります。この場合はFPは一般的な解説にとどめて、具体的な相談や確定申告等の書類作成を代理して行ってはいけません。これは不適切となります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dia********さん

2019/3/2705:49:08

直接「保険加入」の手続きをしていなければOK。

問題は、「目安の説明」だけなのでOK。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる