ここから本文です

中古でスクーター購入しました! 訳を聞くの忘れてしまったのですが アクセルを...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2718:39:23

中古でスクーター購入しました!
訳を聞くの忘れてしまったのですが
アクセルを数回回してからセルスターターすると
エンジンがかかりやすくなると聞いたので
実行したら、かかりやすくはな

りました。
逆に回さずにセルスタートすると、かかりにくいです。
アイドリング高くしてるのか分かりませんが、エンジンがかかってから暫くは凄いエンジン音が煩く
落ち着いたら凄く静かになります。
暫く走ってエンジン止めて10分後にかけると
暫くまたエンジン音が煩くなります。
これは、何処か異常ありますか?

因みに台湾のumi 100というスクーターです。

閲覧数:
51
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kil********さん

2019/3/2800:13:44

umi 100のキャブレターには加速ポンプと言う装置が付いています。

キャブレターは急激にアクセルを開けた時にベンチュリ内の吸入負圧が急激に低下し燃料の吸い上げ能力が落ちてしまう為に燃料が薄い状態になります。その為に急激にアクセルを回した時にだけ燃焼室に向けて水鉄砲のように燃料が噴射され混合気が薄くなるのを回避しています。この装置の事を加速ポンプと言います。

空気は温度が下がると密度が濃くなります。温めると薄くなります。
キャブレターは暖気後にセッティングを合わせているので、エンジンが冷えている時には空気密度に合わせて燃料を濃くする必要があります。
その為にチョークを使用して燃料バランスを合わせます。

セルスタートさせる前にアクセルを数回回すと加速ポンプから燃料が噴射されるので、それがチョークの役割になり燃料が濃くなるのでコールドスタート時のエンジン始動を手助けしています。

umi 100のキャブレターにはオートチョークが付いているので、アクセルを回さなくてもかかるように思いますが、オートチョークが壊れているのか、動きがわるくなっているのかもしれません。もしくはチョークが作動させても燃料が薄いので加速ポンプで補わなければならないのかもしれません。

エンジンが冷えている時にエンジンをかけて、しばらくエンジンがうるさいのはオートチョークが作動しているからと思いますが、温まっている状態でも同じような状態ならば、オートチョークが正常に動いていないのかと思われます。

通常であれば、エンジンが温まっていれば、オートチョークも作動しないですし、アクセルを煽ってのスタートも不要になります。

加速ポンプが付いているのならば、オートチョークの作動をカットしてしまうと言う手もあります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2806:55:21

    詳しい説明ありがとうございます(  ̄ー ̄)ノ
    凄く分かりやすかったです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2019/3/2720:00:53

キャブ車ならそういう事もある

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

for********さん

2019/3/2718:50:01

台湾仕様のキャブ車ですからね、オートチョークが頑張っているんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sky********さん

2019/3/2718:40:51

そういうもんでしょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる