ここから本文です

歯列矯正失敗??

mys********さん

2019/3/2918:44:46

歯列矯正失敗??

ただ今歯列矯正中なのですが、もともと歯並びはそこまで悪いわけではなく、下の奥歯の一本が内側に倒れていたため矯正を勧められて矯正を始めました。
その一本だけの為に全部矯正するのは…と思って部分矯正できると言われた矯正歯科で部分矯正をはじめました、が、一本を起き上がらせたために歯が前の方に出てきてしまい
その状態が1年ほど続き改善されず、全体矯正を勧められました。
そして現在全体矯正中なのですが、矯正前より噛み合わせが悪くなり、その一本悪かった部分の歯周辺が噛み合わずとても気持ち悪い状態が続いて1年になります。
はじめ、1年半で終わると言われた部分矯正が全体矯正になり全体矯正にしても悪化するばかりで不信感が湧いてきました。
そもそも一本倒れていただけで矯正する必要はあったのかさえ気になってきて、、今更元の状態に戻すことなどできるのでしょうか。
このまま続けて改善されるのでしょうか。
ご飯も美味しく食べられないし、うまく笑顔をつくることもできずとても辛いです(T-T)
顎もずれてきて気になります。
辞めたら歯並びは元に戻るでしょうか?
何も深く考えず矯正をはじめてしまったことに後悔しています、、
このような経験ある方いらっしゃいますか?
どう改善されましたか?
教えてください。

閲覧数:
834
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2019/3/2920:23:14

矯正で咬合病に発病して多くの方が体調不良をよく訴えている。

矯正かみ合わせを破壊する行為。それさえ説明しない。矯正、顎関節症で、知恵袋検索しましょう。


咬合病(かみ合わせ異常の顎関節症)
深刻な体調不良・精神不良に発展する。睡眠中の歯を破壊するかみしめが一番の特徴。重度になると鬱自殺。
前の歯を押す親知らず、埋没押しらずでかみ合わせが異常になり発病している方は多い。
歯科治療でかみ合わせを破壊されている咬合病の被害者が多い。
人工物の場合、きつい高い等の違和感を訴えると直ちに調整しなければならないというのが教科書調整。
違和感がある場合は深刻な体調不良になるので来院くださいと説明さえしない。説明で、簡単に発病は阻止できるがしない。そればかりが教科書を否定して治療をしない。自由に、傷害、殺害。
矯正、抜歯等でかみ合わせが破壊された場合は、痛み等を訴えても位置がわからないので治せない。説明もないまま放置されている。
こうやって咬合病の被害者が、増えていく。
オープンバイト、受け口、交差咬合、先端咬合、虫歯放置の方はかみ合わせが悪いので発病率が高い。
咬合病なら。埋没親知らずを抜く。咬合調整して咬合病の原因10μmの早期接触を取り除くしかない。

  • gak********さん

    2019/3/2921:20:17

    矯正をして、顎関節症に発病して、元の歯並びに戻って、顎関節症が治ったそうです。

    このようにうまくいくとは限りませんが、睡眠中の歯を破壊するかみしめは、歯をもとの位置に戻そうとする生理現象です。

    咬合性外傷をインターネット検索すると咬合調整の仕方が出ていた。これも読んだ方がよいのでは。あまり矯正には、勧められませんが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/31 17:41:10

全然知りませんでした((;_;)))
回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる