ここから本文です

最近、霧氷のことを樹氷と言うのが一般的になってきた感がありまさが、広義では霧...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2921:31:52

最近、霧氷のことを樹氷と言うのが一般的になってきた感がありまさが、広義では霧氷も樹氷の一種に含まれるんですか?

閲覧数:
124
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2019/3/3001:34:17

意味的には含まれないというか、別の現象ですが、たしかに、混同している使い方は多いですね。

かくいう、回答者も、「たぶん、用語を知らないだろうから」と思い、霧氷のことを樹氷と表現することがあります。

そもそも、霧氷という単語自体が、使われなくなりつつあるのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/3 09:45:59

ご回答いただきましたみなさまありがとうございました。勉強になりました。
でも一般の人に「霧氷」言ってもわからないことが多いから便宜上、樹に付く雪や氷はみんな「樹氷」と言っているのかもしれませんね

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sab********さん

2019/3/3021:42:05

慣例的には含まれるかもしれませんが、見た目的にも違いますし、作られるメカニズムも違います。他の方も言われているように雪氷学的にも別だったはず…。
個人的には樹氷を観光資源としている地域がある以上、霧氷=樹氷といってしまうのは、PRに頑張っているその地域に申し訳ないです。
なので、霧氷と樹氷は区別すべきと思っています。

hik********さん

2019/3/3011:15:57

木に雪が積もった状態を見て樹氷などと言ってる人も居る。現場で間違った発言してるだけなら一般的になってきた感はないはずだが、最近はSNSなどで白ければ何でも樹氷などと発信して、それらが目に付くようになったからだと思います。

広義では霧氷は樹氷に含まれます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

g10********さん

2019/3/3009:20:54

一般には霧氷知らない方が多い

霧氷も樹氷も皆樹氷なのでしょう

ホントの樹氷は、蔵王のモンスターのような物なのですが

枝先に着くものは霧氷、御在所、高見山,三峰山、関西ではこの辺りが有名です

大峰辺りでは樹氷も見られます

pkn********さん

2019/3/3006:45:23

hay***さんの回答の通り、雪氷学の分類では別です。また「樹氷は霧氷の一種である」とした考え方もあります(質問とは逆です)。文学的には厳密な区別はありません。霧氷のことを樹氷というようになってきた、という傾向は感じていません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2019/3/2922:29:14

樹氷と霧氷は、違うよね?

https://hp.otenki.com/4515/

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる