ここから本文です

iPhoneの写真最適化を行う際のデメリットや注意点は? 最適化は容量削減に効果は...

syf********さん

2019/3/3107:25:26

iPhoneの写真最適化を行う際のデメリットや注意点は?
最適化は容量削減に効果はありますが、知っておきたいデメリットを教えてください。

閲覧数:
2,486
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/3/3108:31:47

写真とカメラの設定から、iPhoneのストレージを最適化を行うと、あなたのiPhone内にはサムネイル(低解像度の小さい画像)だけが残り、元の写真自体はiCloudに移ります。
そして、それ以降はカメラロールから写真や動画を見ようとタップした時に、iCloudにアクセスして元画像をダウンロードしてから表示されるようになります。


そのためデメリットとしては、
・写真を見るたびにインターネット通信が発生する。インターネットに繋がっていなければ元画像が見れなくなる。
・iCloudからダウンロードするので、見たい画像をタップしてから高精細の元画像が表示されるまで時間がかかる。
・契約しているデータ容量GBが少ない場合、撮った写真や動画を見るだけで消費されてしまう。
・iCloudの容量を使うので、iCloud自体を有料プランで契約しないと足りない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる