ここから本文です

新元号が「令和」に決まりましたね。

アバター

ID非公開さん

2019/4/113:13:19

新元号が「令和」に決まりましたね。

ところでこの「令和」をエスペラント語に翻訳すると「Manko」になるのですが、エスペラント語とはどこの言語でしょうか?

エスペラント語,エスペラント,令和,manko,ルドヴィコ・ザメンホフ,新元号,ビャウィストク

閲覧数:
4,683
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/4/609:04:28

日本語は、日本の言葉、中国語は、中国の言葉、しかしエスペラント語はどこの国で使われているわけでもないし、どこか特定の民族で使われているわけでもない、「わけでもない」づくしの言葉です。エスペラント語は130年程前にポーランド出身のルドヴィコ・ザメンホフというひげのおじさんによってデザインされた人工言語です。ドイツ語やロシア語、イディッシュ語などたくさんの言葉が話されていたビャウィストクという地方都市では言語が、違った民族のいさかいの種となっていました。ある日、そんな町に暮らしていたおじさんは突飛なことを思いつきました。



──自分で言葉を創って、それをみんなで第二言語として話せば平和になるんじゃないのか?

その結果、できたのが「エスペラント」という言葉でした。エスペラントには「希望する者」という意味があります。ヨーロッパの主要な言葉をかけあわせてできた、英語のような例外ばかりではなくシンプルに、かつ人間の言葉のような意思疎通のための柔軟さを兼ね備えた言葉が出来上がったのでした。それがエスペラント語の誕生、1887年のことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「新元号」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2019/4/318:24:47

世界共通言語らしいですよ〜
てか誰も質問に答えてなくて草

dex********さん

2019/4/214:16:13

これエイプリルフールのネタじゃないの?

inu********さん

2019/4/120:03:49

エスペラント (Esperanto) とは、ルドヴィコ・ザメンホフとその弟子(協力者)が考案・整備した人工言語。母語の異なる人々の間での意思伝達を目的とする、国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっている[要出典][1]。(Wikipediaより引用)
国際補助語として作られたらしいっす。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

dak********さん

2019/4/117:54:25

おまえやおまえの仲間が、嘘の翻訳情報を植え付けたんじゃないのか?

ええおい!創価学会自宅警備員

avf********さん

2019/4/117:09:33

そのエスペラント語を日本語に変換したら行方不明でした。
エスペラント語とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/エスペラント

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる