ここから本文です

令和の出典は万葉集『初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和らぎ、梅...

joe********さん

2019/4/120:49:10

令和の出典は万葉集『初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和らぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』ということですが、

日本の蘭で梅と同時期に咲くものはあるでしょうか?

ちなみにわが家のシュンラン(春蘭)は梅が終わった後に咲きます。

閲覧数:
1,410
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dok********さん

2019/4/121:23:40

中国の古典に「左伝曰、蘭有国香」とあり、前置漢文序である「梅花謌卅二首并序」を記した大伴旅人の時代は、「蘭」の文字に国を代表する香りと解釈したと考えます。まず、蘭を「說文:香草也」とは解釈しなかったと考えます。

その時、大伴旅人は部屋に飾った梅の花に国を代表する香りを感じたのでしょう。

質問した人からのコメント

2019/4/2 09:19:29

お二方、回答ありがとうございました。
蘭の花そのものではなく香りからイメージを翔ばしたという解釈は頷けるものだったので、BAとさせていただきます。

「令和 万葉集」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ana********さん

2019/4/123:05:49

ランにもいろいろとあって、寒い時期に咲くものもあるよ。
ちなみに、この場合の蘭は春蘭ではなく、「東洋蘭」と言われる種類だと思うが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる