ここから本文です

割り箸は、キチンとした箸のようなコーティングがされていない為、(洗剤で洗う派...

美陽さん

2019/4/902:00:03

割り箸は、キチンとした箸のようなコーティングがされていない為、(洗剤で洗う派(捨てない)の人の立場で見ると)洗剤を吸収してしまう為、体に悪いかと存じます。

真面目に、洗って再活用する目的で売られている箸にも色々な種類があるかと存じます。
例を挙げますと、洗剤で洗っているときに感じる『木(割り箸のような)感』と『プラスチック(ツルツル)感』です。

たまに『木感』の箸を洗うとき、どうしても流水で一生懸命洗いたくなります。

そうするとなると、『プラスチック感』の箸を洗う時と『木感』を洗う時では、水を使う量が大幅に違ってきます。
このようなことは、は、私の気にしすぎかもしれませんが、洗い物(箸)に洗剤が付いていると思っている事によって起こった出来事ですよね?

そこで質問です。
1,『プラスチック感』と『木感』で、洗い分けた方がいいのでしょうか。

2,『木感』を洗うときに(この箸に限りませんが特にこの箸)、節水するための洗い方を教えてくださいませ。

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2019/4/907:51:34

割りばし、それも安価なものは、素材自体が水分(洗剤)を吸収しやすいものでできているので使いまわしをしないほうが良いのですが、菜箸やおっしゃっているようなコーティングされているか硬い木材でできているものは、そこまで水分を吸収することはないので、長時間洗剤の中に漬け込んでいるのでないなら心配はないです。
洗剤を付けてすぐに洗剤のぬめり感がなくなるように水洗いすれば、長く水を流しながらすすぐこともないです。

私は食器洗いにアクリル毛糸で編んだ束子をスポンジの代りに使っていますが、スポンジよりもしっかり木製の箸に付いた汚れを取ってくれ快適です。
洗剤ももちろん少し使いますが、アクリルの素材自体が、その繊維でしつこい汚れを掻き落とすと同時に油汚れをよく吸着するので、洗剤も少なくて済みます。

アクリル束子を使おうと考えられるなら、丸形(渦巻き型)をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる