ここから本文です

新築二階建ての木造軸組工法の断熱と換気について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2019/4/210:29:13

新築二階建ての木造軸組工法の断熱と換気について教えてください。

壁:14K105mm、天井:14K155mm、床:グラスウールボード24K105mmを使用する予定の場合、換気を第1種換気か、第3種換気にするかで悩んでおります。
どちらを採用した方がいいでしょうか?
地域は九州です。

閲覧数:
62
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gru********さん

2019/4/907:56:49

狭義の木造軸組工法なら気密性を高くすることがかなり難しいのであまり換気方法にこだわる必要はないと思う。
工法に関係ないなら1種をお勧めしたい。

断熱材に関しては九州では標準的。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/9 08:56:16

ありがとうございました!参考にさせて頂きます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2019/4/401:17:35

①全体的に断熱材が薄いので、今書かれている2倍の量に増やしてください。 外壁部分は「付加断熱工法」としてください。
https://nisi93.exblog.jp/23812269/

②窓の性能はどうなっていますか? 少なくても「樹脂サッシ」+「ペアガラス(アルゴン・Low-e)」になっていますか?

③当然ですがこれからの「新築」であれば、迷わずに「熱交換型換気扇」を採用してください。
https://sumai.panasonic.jp/air/kanki/kodatekicho/netuko_01.html



「補足・返信」があれば「追記」が可能です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/4/212:30:00

悩んで居ますので第1種換気をお勧めします。

第3種にしますと、負圧で後悔する事と存じます。

ボブの父さん

2019/4/212:01:56

☆、貴方様が依頼の設計者は良否を助言されてはいないのでしょうか。
外皮計算をして求めるか、次世代省エネの仕様基準以上とされること。
山間地も冬季は寒いがね寒暖地なら第三種換気方式も良いかもと思う。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる