ここから本文です

追善供養というのは、お寺だけでいう言葉だと聞きました。 そうしたら、神社では...

アバター

ID非公開さん

2019/4/212:14:45

追善供養というのは、お寺だけでいう言葉だと聞きました。
そうしたら、神社では何というのですか?

閲覧数:
13
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2019/4/217:50:01

神社では、「御霊祭(みたままつり)」
「慰霊祭、慰霊式(いれいさい・いれいしき)」
「御魂霊祭(みたまれいさい)」
「御魂式(おみたましき)」
「安霊式・祭(あんれいしき・あんれいさい)」
などなど神社によって様々な名称がありますが
他の名前もいろいろあります。

  • bun********さん

    2019/4/217:52:37

    また亡くなった人のために行う慰霊を一年祭、十年祭などと言いますが、これらをまとめて「年祭ねんさい」といいます。

    それから亡くなってから10日後の慰霊を十日祭、50日後を五十日祭と言いますが、これらをまとめて毎十日祭(まいとおかさい)と言います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mik********さん

2019/4/217:49:46

追善供養には、生きている人が亡くなった方の代わりに善行を積むことと、年忌供養の2つの意味があり、神社では年忌供養に当たる部分を「霊祭」といいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる