ここから本文です

人が死亡すると 銀行はその人の口座を止めると言われるようですが 銀行は何の権限...

zn1********さん

2019/4/318:02:36

人が死亡すると 銀行はその人の口座を止めると言われるようですが 銀行は何の権限があってその財産を 止めることできるのですか? 一つには相続税に関わるからということがあるらしいですがそ

れと銀行業務(権限)
と何の関係があるのですか 何か根拠は あるのか 教えてください

閲覧数:
50
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/4/319:06:48

>銀行は何の権限があってその財産を 止めることできるのですか?

銀行は名義人に預金口座を提供し、その残高をきちんと管理する責任があります。
そのため銀行の預金口座からお金を引き出せるのは、基本は口座名義人だけです。ただ配偶者なら本人の了解があるだろうと信用して引出できるかもしれません。
しかし本人が亡くなったら引き出せる人がいなくなるんだから銀行が預金封鎖するのは当然でしょう。
銀行の立場に立って考えると、本人でない相続人Aが100万引き出して欲しいと言ってきたとき引き出してしまうとします。次に相続人Bが来てAが100万貰うことにはなっていない。何で引出に応じたんだとクレームになるかもしれないし下手すると裁判になるかもしれない。裁判になったら銀行が負けるでしょう。
銀行はそれが困るので、相続人すべての了解が無いと預金引き出しに応じないことにしているのです。

質問した人からのコメント

2019/4/3 20:06:32

ありがとうございました。
よくわかりました

「死亡 銀行口座」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hih********さん

2019/4/318:48:44

銀行に預けてあるお金はその本人のお金ですから本人しか引き出せないのが基本です。
亡くなったのを知ったら銀行に引き出しにくるのは本人では絶対ないわけですから。

相続人で遺産分割協議なりまとまった書類だせば出してくれます。

sec********さん

2019/4/318:27:31

銀行が止めているというより、引き出す権限のある人間がいなくなったから止まるのです。あなたの質問で意味不明なのは、本人が死んだのに誰が引き出すというのかという点です。
相続協議がまとまってその預金を相続する人間が決まれば名義変更して引き出せるようになります。

mak********さん

2019/4/318:05:51

お国が決めた事ですので

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる