ここから本文です

根切、地固めの後、割栗石を巻いて、捨てコンクリートを打ちますが、 割栗石と捨...

taj********さん

2019/4/320:13:16

根切、地固めの後、割栗石を巻いて、捨てコンクリートを打ちますが、
割栗石と捨てコンクリートの施工面積と厚みはその上に乗る建物の面積や
高さとどの様な関係にあるのでしょうか。

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/4/320:28:35

栗石は大きいので、その大きさによりますが、t=100~150程度でしょう。これは設計図書に明記されていると思います。
ただし、日本での施工の場合は、栗石を敷き詰めた後に、通常は砕石を施工します。栗石だけではあまりにも隙間が大きすぎて、捨てコンがもったいないです。
砕石地業なら、t=60、捨てコンクリートt=50が標準です。

基本的に杭で支えますので、捨てコンは墨出し用と考えていいです。強度は求められません。

質問した人からのコメント

2019/4/3 20:32:28

捨てコンクリートの内容はモルタルと考えて良いでしょうか。
捨てコンクリートを打つときは型枠を使い、表面の不陸はどの程度見るのでしょうか。
捨てコンにアスファルトは塗らないのはなぜですか。

図面には割栗石150ミリ、捨てコンクリートは50ミリの厚みと書いてあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる