ここから本文です

今月14日に中山で開催されるG1クラシック第1戦「皐月賞」ですが、皆さんの予想or馬...

s31********さん

2019/4/902:59:30

今月14日に中山で開催されるG1クラシック第1戦「皐月賞」ですが、皆さんの予想or馬券の購入該当馬をお聞かせください。理由も良ければ聞きたいです。

因みに自分であれば、サートゥルナーリアをまず本命にシュヴァルツリーゼ、アドマイヤマーズ、ダノンキングリー、ニシノデイジー、ヴェロックスが2番手想定。ラストドラフト、クリノガウディ―が穴候補。ドクロ印にクラージュゲリエ、ファンタジストとしています。


結構人気上位7,8番手辺りまでがなんとなくすんなり来そうな感じはしますが、血統面ではサンデー系とキングマンボ系が接戦となってますし、ニジンスキーやロベルトを持つ持続型マイラー寄りな一族も見放せません。

閲覧数:
88
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/4/919:10:24

スピード&瞬発力の裏付けには乏しく、しかも休み明けでの出走のサートゥルナーリアは消す方向で考えています(;^_^A
重馬場決着だった弥生賞勝ち馬、牝馬のフラワーCにタイムで劣ったスプリングS上位馬も消しですね('_'?)
あくまでも良馬場での競馬を想定してスピード&瞬発力上位の馬を重く見ました
◎ダノンキングリー、前走共同通信杯の勝ちタイムは優秀、上がりの32秒9は出色の数値です
中山1600mでも強い勝ち方をしており距離&コース適性でも1番だと思います
鞍上戸崎の皐月賞連覇に期待ですね(^_^)
◯アドマイヤマーズ、前走は他馬よりも1k重い斤量での競馬、計算上は勝ち馬ダノンキングリーとは互角、内外にヨレる若さに加えて血統的(父ダイワメジャー)に2000mでは割り引きと見て対抗迄に止めました('_'?)
▲ヴェロックス、スピード&瞬発力では◎◯には見劣るものの、ここ2戦は強い内容で圧勝、先行力がある分は展開次第では逆転まで可能性はあると思います
△シュヴァルツリーゼ、新馬1戦のキャリアでの弥生賞2着は立派、デビュー2戦目&休み明けを叩かれての変わり身次第では連下以上も
△ランスオブプラーナ、此方はスピードだけなら上位ランク、500万→G3毎日杯の連勝は評価でき、ここも単騎で逃げられる様なら先行有利の中山コースで面白い存在だと思います(^_^)

とりあえず印はここまでですね('_'?)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

u7d********さん

2019/4/905:17:45

前走のタイム優秀な
ダノンキングリー..

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる