ここから本文です

教えてください。 高圧6600v 設備容量100kvAの高圧ケーブルサイズは 60sqで大...

yu1********さん

2019/4/910:37:14

教えてください。
高圧6600v
設備容量100kvAの高圧ケーブルサイズは
60sqで大丈夫でしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2019/4/1208:04:12

100kVAレベルだと、受電柱からキュービクルまで20m程度として通常38sqです。
引き込みケーブルの最小値が一般的に38sqですので、この辺りが常識的な線です。
60sqでも構いませんが、コスト増要因となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sae********さん

2019/4/1010:39:08

高圧受電設備の高圧ケーブルのサイズ検討には
①連続許容電流
➁短絡時許容電流
の両方の検討が必要です。
例えば、38sqのケーブルならば
①は負過電流8.7Aに対し、145AなのでOK
➁は、受電点の短絡容量を12.5kAと仮定すると、ケーブル断面積Sは概算で
S=12500×√0.15/134=36.1→38sq
でOKとなります。
式中の0.15は、ケーブルが短絡して遮断器が電流を遮断するまでの時間(秒)
134は導体が銅の場合の係数です。
従って、60sqでは過大であることが分かります。
➁の短絡時許容電流とは、短絡してもケーブルが耐えられる電流値のことで、当然のことですが、遮断器が早く切れるほど、電流値は小さくでき、ケーブルサイズも小さくできます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jh2********さん

2019/4/910:47:31

http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=avxrmBBV3ijlCvbIyc0JkhP7Q5rRlSP3ZsS...

上記サイトでは、60sqの許容電流が3芯で、190[A]となっています。

計算では、I=100*10^3/(√3*6.6KV)で、約8.74[A]です。

但し、使用場所の受電点短絡電流が8[KA]を超える場合は

電力会社と協議された方が良いでしょう。

その際、下記サイトの計算式が参考になると存じます。

http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=nYMS5g1V3iiYxJECYnqMTARCsOe4gYOHhpl...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる