ここから本文です

他の動物をみて思ったのですが、黒い目をした動物と白い目をした動物の違いとは何...

アバター

ID非公開さん

2019/4/920:55:32

他の動物をみて思ったのですが、黒い目をした動物と白い目をした動物の違いとは何ですか?

閲覧数:
51
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jzo********さん

2019/4/1009:50:20

目の構造は中央に瞳孔があり、その周りに虹彩があります。
人間の白目の部分は強膜と呼ばれており、他の動物では隠れています。
肉食動物は夜行性なので光を多く取り入れられるようにライオンなど
の虹彩は黄金色です。昼の瞳孔は日光を制限するために縦に細長く
夜は光りを取り入れるために丸いです。
強膜は普段は隠れているので見えません。
草食動物は昼行性が多いので日光から守るために瞳孔と虹彩は黒いです。
強膜は肉食動物と同様に隠れているので目全体が黒いです。
ほとんどの動物の強膜は隠れており、人間が特殊と言えます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/1019:13:32

    回答していただきありがとうございます

    jzoさんの回答で勉強になりました。虹彩がどのように使われているのかを知ることができました。

    ただ、自分の語彙力と知識がなくて知りたかったことではなかったので、改めて質問させてください!

    人間は強膜の部分が広いとおっしゃりましたが、どうして人間は強膜が見えるようにしたのでしょうか?

    自分の予想ですが、相手にも自分の視線がどこに向いているのかを知ることを可能にするためだと考えました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imo********さん

2019/4/1323:41:59

白い目はヒトだけかな?白目が有るのはアイコンタクトの為です。目で指図をするのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

txr********さん

2019/4/1012:50:01

「白目が多いかどうか」という質問?
白い目の動物はまずいませんよ。アルビノでも瞳孔は赤色ですから。

白目が多い目をもつ動物の特徴は「眼球を比較的自由に動かせる」。人間なんて顔を動かさなくても結構広く見渡せるでしょ。それが出来ない動物は目を動かせないので顔自体の向きを変えます。鶏などがやたら首を動かしているのは眼球がほとんど動かせないので首を動かすことで視界を確保しているからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lam********さん

2019/4/1012:00:13

多分ですが・・・

動物の多くは目が横を向きます。
そして動かない。
視覚というか視界というか
脳の中の映像がどういうものかは解りませんが
それほど焦点を合わせる必要を感じない生活習慣を続けているのでしょう。

動く獲物を追う。
探し回る。
拾う。
持つ。
行為のエサの取り方をするものは
前方を見る必要があり、焦点を合わせるように発達するのだと思います。

目が動かないものは首を動かして左右どちらかの目で前方を
ちらり見する程度ですが
ターゲットを絞るものは
進行方向の視野を明確にする必要があります。
また
鳩のように調子をとりながら
首をフリフリ地面を見て
あてずっぽうに拾い食いするのもありですが
首を振らないで目を動かしてエサを探すのもありということです。

首を動かさず目を動かしやすくし始めたものが
白目が見えるようになり出しているのだと思われます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2019/4/1000:57:00

●動物の目の色が、人間のように2色ではっきりしていると、どこを見ているかが分かってしまいます。
草食獣の目の全体が黒い場合、肉食獣が見て草食獣がどの方向に逃げようとしているか分かりません。
同様に、肉食獣の目の全体が黒い場合、草食獣が見て肉食獣がどの方向を見ているのか分かりません。

一方、白い目の場合には瞳孔の色と区別できるので、どの方向を見ているかが相手に見破られてしまいます。

以上は、諸説ある内の一つです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2019/4/921:35:33

人間も虹彩の色が違いますよね?

虹彩の色の相違は、細胞内の色素の違いです。

日本人の大半は、褐色系(茶色)、欧米人はアンバー系(琥珀)、グレー系、グリーン系、ブルー系などです。

しかし、色の感じ方には大きな差はありません。
唯一違うのは、虹彩の明るい欧米人は、陽光ので眩しさに感受性が高く、サングラスを常用する人が日本人よりも格段に多い点です。

質問者様が動物の瞳を見て感じたのは、やはりメラニンなど乗りきれ色素の比率などによるものです。

なお、哺乳類の多くが色の識別が出来ず、明暗からなるモノトーンですから、色の違いを比較する事は無意味です………。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる