ここから本文です

抗うつ剤ジェイゾロフトの副作用、希死念慮について 私は過去にうつを患い、今...

uib********さん

2019/4/923:40:32

抗うつ剤ジェイゾロフトの副作用、希死念慮について

私は過去にうつを患い、今は抗うつ剤を服用しないと日常生活に軽度の支障が出る程度のリハビリ期間のものです。

学生時代に出始めのジェイゾロフトを服用していたところかなり効果があったのですが、
その後震災や就職氷河期(平成初期生まれなので)で無職になった際に、
ジェイゾロフトで希死念慮が強まっている感があり、
今はトレドミンを服用しております。

しかしながら個人的にあと一歩エネルギーが欲しいところで、
医師も「トレドミンだと微妙だけど安定はするんだよね」という感じです。
今はパートをしていて無職の頃より目標はあります。
そのためには確かにトレドミンだとちょっと効果がいまいちかなというところです。

そこでジェイゾロフトに戻した際、また希死念慮が出る可能性があるのか知りたいです。
もし出ないのでしたらジェイゾロフトに戻してみたいな、と。

妹が看護師なのですが、
「4月から精神薬関係は処方の量や期間が厳しくなる」
と言っていました。
1か月あるとして
2週間ジェイゾロフト、だめなら途中でトレドミンに処方を変えてもらう。
というのは今の処方の規定?では可能ですか?

副作用と処方の規定を教えてください。

閲覧数:
184
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cba********さん

2019/4/923:47:07

処方の量や期間が厳しくなるというのは大量処方で問題になっているからだよ。薬の変更は規制がない。症状が変化した時に薬の変更ができないと困るじゃないか。他の薬でも同じだから、変更は可能。医師が言う通りにしてくれるかどうかわからない。ジェイゾロフトで希死念慮が強くなるかどうか、それぞれだし状況も変わったようだから、服用しないとわからないよね。
うつはそんなに薬ですぐに良くなったりしないんだが、焦っているのを感じるよ。のんびりできないのかもしれないが、うつとはこんなものかと思って割り切ってた方がいい。薬で治すだけじゃない、リラックスして脳を休ませることも大事だよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dyn********さん

2019/4/1004:20:56

しかしジェイゾロフトは最も弱い抗うつ剤と言えるのでトレドミンから戻す意味がわからない。

希死念慮は??という感じです。
薬でそうなったと断定できる例も少ないのでは。
同じ種類のパキシルは海外で10代の衝動自殺が多発したので若い人には禁忌とされています。

精神薬の規則は去年の4月に大改正がありましたがその話では?
今年もやるの??

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる