ここから本文です

ベテランに歌の上手い人は、今これがチェストボイスで今がミックスボイス、この部...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1000:17:20

ベテランに歌の上手い人は、今これがチェストボイスで今がミックスボイス、この部分はヘッドボイスを使っているとわかりながら歌っているのですか?

閲覧数:
39
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2019/4/1011:05:57

ただ歌っているだけの人もいれば、意識している人もいます。意識して
いる、と言っても、ここはチェストボイス! と思っている、と言うよ
り、その高さの音をどの「子音+母音」等で歌うには、どのような声に
するべきか、というのを、刻々と計算づくで歌っているのです。また、
それを超えたところでは、そういうことが、計算せずにほぼ自動的にで
きるようになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mog********さん

2019/4/1110:54:57

自分がどんな声だしてるかなんて誰でもわかりますわな。
ただ、どういう声の種類をどう呼ぶかって定義がバラバラだからそういう意味では分からんというか分かる気が無い人も多いでしょう。

例えば、
ボイストレーナーAがミックスボイスと定義する声を
ボイストレーナーBは裏声と呼ぶかもしれません。
ボイストレーナーCはヘッドボイスと呼ぶかもしれません。
ボイストレーナーDはミドルボイスだというかも。
自分は地声に聞こえたから、地声だ!って人もいます。

声区分けなんてそんなもんです。
数年後、ウルトラスーパーチェストヘッドボイスだとハイメガミックスベルティングヴォイスなんて声区が新しく提唱されてるかもしれません。
そしてそれが浸透しててもなんの不思議もない、怪しくて下らないもんです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2019/4/1009:20:28

わかってます
理由は、チェスト・ミドル・ヘッドの声の区分は以下だからです。

ミックスはUFO飛行理論とか、心霊超常現象解説並みの、個人的独自研究理論ですからその人しだいです。

ひとにより声域の幅はちがうので、ある人のヘッドボイスはある人のミドルボイスであったりします。

わかってます
理由は、チェスト・ミドル・ヘッドの声の区分は以下だからです。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/4/1008:37:16

分かっていません。

チェストボイスとかヘッドボイスとかの用語は、歌を歌える人がやっていることを分析して解説するために用いられているだけであり、歌える人は「ただ歌っているだけ」です。

Shinさん

2019/4/1000:38:37

むしろ上手い人ほどそんなの意識してないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる