ここから本文です

硬式テニスラケットについて。 世界のトッププロはプロストックのラケットで、...

aru********さん

2019/4/1000:20:07

硬式テニスラケットについて。

世界のトッププロはプロストックのラケットで、古いラケットの型を使ってますよね。
ジョコビッチだとリキッドメタルラジカルmpなど。
個人的にも同じラケッ

トをずっと使いたいのですが、
プロでもない限り、寿命や廃盤により中々難しいのかなと思います。
そこで、これだと決めたラケットを一気に4本購入し、二本を4年使い、その後他の二本を4年使う等すれば廃盤、寿命を気にせず同じラケットを長く使えるのかなと思いました。
なるだけこのように同じラケットを使った方が上達すると思うのですが、このような考え方で購入される方っていらっしゃいますか?

閲覧数:
100
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/4/1007:35:20

普通は買っても2、3本くらい。
ガットが切れたとき、即張りできないときのために。

買い替えスパン不明だが、5年間隔等で買い替えるなら、製造技術も変わっているのでいろいろ試してみた方がよい。

「同じラケットを使った方が上達する」
これが本当なら、多くの人が名器であるプロスタッフミッド、プレステージクラシック、初代グラファイトを使い続けているはずだが、ほとんど見ない。この10年、20年でラケットはかなり進化したから。

10年後もそうなるのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ybt********さん

2019/4/1020:23:34

あなたのおっしゃるとおり、プロでは塗装だけが新しいモデルのものになっているケースも多いですね。
質問の回答ですが、私は今のラケットが気に入っており19本所有しております。
理由としては、打感や振り抜きの良さ、反発力とホールド感のバランスなどが抜群に相性が良かったためです。それと、軽くて、薄くて、面が小さいというラケットが最近発売されなくなったことが1番の理由です。
21.5ミリ、95平方インチ、295グラムなのですが、同じようなスペックのラケットはもう発売されない可能性があったため大量に購入しました。
ただ、これだけ多く買うと所有ラケットでの個体差が出てしまうという問題があります。私はさらにトップヘビーにするために先端に重りをつけているので、その量で調整しております。
しかし、上達するかどうかについては疑問があります。
同じラケットを使う最大のメリットは、新しいラケットに合わせてスイングを変化させる必要がないことだと思います。新しいラケットに替えると一時的に打ちづらくなって下手になりますが、スイングが変化した結果、より良くなる可能性もあります。
また、ラケットを替えないということはその間、より自分に合っているラケットに出会える可能性を排除することになります。
ストックがあっても常にもっといいラケットがないか検討はし続けた方がいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tqh********さん

2019/4/1000:21:55

気付いてないだけで4年も使ったら別物のラケットになってますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる