ここから本文です

三国志について質問です。 街亭の戦いにおける馬謖の敗北が無ければ、その後の戦...

cel********さん

2019/4/1017:04:04

三国志について質問です。
街亭の戦いにおける馬謖の敗北が無ければ、その後の戦況はどう変わっていたと思いますか?

閲覧数:
243
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sna********さん

2019/4/1019:30:29

蜀の北伐は諸葛亮から姜維の時代まで、勝てば魏を倒せると言った類のものではなく、いずれも僅かばかりの領土拡大を目的とした局地戦です、第一次北伐のみは奇襲となった事や孟達を寝返らせるチャンスがあった事など、より大きな戦果を得る可能性がありましたが、孟達の寝返りに失敗した時点で、隴右を舞台とした局地戦に縮小しているので涼州が手に入れば上出来でしょう

戦術的に見ると、趙雲が曹真に高翔が郭淮にそれぞれ敗れて諸葛亮も隴西から陣を引いてるので結果は同じだと言う意見もありますが、馬謖の敗北が他の戦場に影響を与えた可能性もありますので、その辺踏まえて想像すると

馬謖の役目は援軍である張郃の足止めです、張郃が隴右へ向かうには街亭を抜けるか清水を南下するしかありませんから、街亭で登山せずに普通に布陣するだけでも時間は稼げますが、諸葛亮の狙いとしては清水を南下させたかったのではないでしょうか
そうすればより時間は稼げますし、後方の馬謖の抑えにも兵を割かねばなりません、南下した先で高翔に列柳城で張郃を防がせる作戦だと思います、これなら涼州攻略の可能性は高かった様に思います

質問した人からのコメント

2019/4/15 19:30:29

皆さん回答ありがとうございました!

またよろしくお願いしますm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nad********さん

2019/4/1117:52:42

趙雲が曹真に負けた時点で敗北です。
馬謖が布陣した理由は長安の兵力をこちらに釘付けにすることです。
攻撃部隊である趙雲が負けた時点で負けが確定しました。
それに趙雲は遥かに曹真より兵数が多いのに負けています。
味方弱すぎで使いもんにならなかったと言い訳してますが。
よく王平の言う通りにしていれば勝ったなどと言われますが、言う通りにしていても張郃や郭淮に包囲されたと思うので結果同じです。
少しは被害を防げた程度かなというところ。
敗北の原因は馬謖のせいではなく、そもそもの作戦行動が間違ってる諸葛亮と大軍を率いていたのにも関わらず負けた趙雲の責任が大きいです。
しかし責任をなすりつけられたに過ぎません。
多くの専門家は負けたのかもしれないが魏延の策の方が良かったという人が多いです。
このことから魏延は諸葛亮を見限ったのかもしれません。

hid********さん

2019/4/1112:09:45

まず、戦況は変わりません。
前の回答者様が趙雲と高翔が曹真と郭淮に阻止されていた、とありますが、諸葛亮も隴西郡の太守、游楚に阻止されていたんです。游楚はわずかな兵力ながら官民挙げて徹底抗戦しており、諸葛亮は隴西郡を平定できませんでした。

馬謖が負けたから撤退、は近年怪しくみられています。仮に馬謖が張郃を阻止できても、本隊の諸葛亮が游楚に阻止されている以上、いつかは立ち枯れになるのは目に見えています。

諸葛亮のやり方だと、游楚を無視して長安を目指す、という博打はやらないと思いますし。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる