ここから本文です

架空国家の正式採用銃を構想してます。 時代は201X年代、西側諸国、陸軍国で専...

blu********さん

2019/4/1113:11:45

架空国家の正式採用銃を構想してます。

時代は201X年代、西側諸国、陸軍国で専守防衛、という設定。

現在構想中の装備を書いてみました。どんな印象を受けたかを評価して欲しい。
何が足

りてないかな?どんな装備がおススメでしょうか?

SIG 550
バイポッド付き高耐久高精度突撃銃。スイス製。20連透明マガジン。突撃銃としてだけでなく、高倍率スコープ付きでDMRというかM27IARの様な分隊支援火器としも使用。突撃銃とDMRとの生産性互換性と訓練弾薬の単純化する目的。弾薬がGw Pat. 90 5.6mmの為、他の軍と共用不可。

SIG P226
高い精度と耐久性を持つ拳銃。スイス製。米軍の正式採用拳銃として落選してしまったが、その際示した高い性能を評価され、採用された。士官と憲兵と車両要員が使用。

RUAG HG85
手榴弾。スイス製。スイス製の芋臭くて無骨な感じ、好きなんだよなあ。なんかSIGの奴ばかり使ってるから、スイス製を多く使って統一感出したくてチョイスした。

ラインメタル MG3
7.62ミリの汎用機関銃。ドイツ製。100発弾薬箱を装着し、分隊支援火器としてだけではなく、レオパルド2の同軸機銃や車載や三脚を用いた陣地防衛にも使用。これ一つでミニミやブローニングM2の役割を務める。あえて全てを7.62ミリで統一する事により、生産性、互換性と訓練、弾薬の共用による単純化を狙う。機関銃手は予備弾薬を200発携帯なのだが、重いかも。この軍隊はmg42を1940年代から愛用しており、このラインメタルmg3は1960年代から使い古してる設定。ミニミを採用しないという、時代錯誤してる感は否めないかもしれない。

パンツァーファウスト3
対戦車火器。ドイツ製。汎用性のあるカールグスタフと迷ったが、より強力な貫通力を持つコレを選ぶ。時代の趨勢は対戦車ミサイルだが、それより安価で簡単に部隊配備できる数を生産できるので、重宝する。

SIG SSG3000
7.62ミリの対人狙撃銃。スイス製。元々は警察用であったが、その精度の高さを評価された上、この軍はSIG社と密接な関係を持つ故に、良心的な価格で購入出来る事が採用の決めてとなった。

H&K MP5SD
消音器付短機関銃。ドイツ製。伸縮銃床。一部の特殊部隊がCQBや隠密作戦で使用。

ワルサーMPK
短機関銃。ドイツ製。旧式化し、現在では殆ど使われていない。が、しかし予算をケチりがちな国家憲兵が市街地での治安維持活動をする際に現在でも使用している。かつては、国家憲兵や車両要員、後方部隊が治安維持及び自衛用に使用。2.8キロと軽く、折り畳むと全長約380cmになる短いクルツモデルを選択した。MP5程の命中精度は見込めないが、生産性に優れる。

CETME Model B
7.62ミリのバトルライフル。スペイン製だが、事実的にはドイツ製。G3ライフルの原型。SIG550採用以前の正式採用銃。完全にSIG550に交代したが、予備として保管されている。

Gew98
7.92ミリのボルトアクションライフル。CETME Model B採用以前の正式採用ライフル。儀仗用ライフルとして使用する。

閲覧数:
54
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipp********さん

2019/4/1117:28:24

軍隊が使用する装備はその国の歴史や政治状況を反映しているものです。その並びだと80年代まではドイツ製やスペイン製の銃を使っていた国が80年代後半以降に突然スイス製のそれもほとんど他国の陸軍で使われてない(特殊部隊などに少しずつ買われただけ)ライフルに切り替えたわけですよね。それ以前からスイス寄りならセトメではなくSG510、MG3ではなくMG51を使ってるはずですし。G3ではなくわざわざ国際的に孤立していたフランコ体制時代のスペインからセトメB(スペイン以外だとほとんどアフリカ諸国などしか使ってない)を主力小銃として大量に買っていた辺りも気になります。どういう歴史を辿ったのかわかりませんが、何かこうまともな民主国家では無さそうな感じがしますね。西側というよりアフリカか南米のちょっと独裁気味な国でSG550を買った頃は景気が良かったとかでしょうか。戦時中は親独だったり国家憲兵が悪名高かったりしそうです。

  • 質問者

    blu********さん

    2019/4/1212:19:14

    回答ありがとうございます。

    やっぱり親独の独裁国家感出てましたか。
    フランコ独裁時代のスペインのような、ナチスの支援で生まれた独裁国家が現在でも生き残っていたら、という架空の国家の設定でこの装備を考えました。ドンピシャで当たりですね。

    ナチスのDNAが流れてるだろうな、と感じる装備にしたかったのです。セトメBはstg45の設計者が作った銃だし、ワルサーMPKは現代版mp40かな、みたいな。パンツァーファウスト3やmg3とかもナチス時代の兵器の系譜の感じしませんか?

    以上の事を踏まえた上で、今一度どの様な印象をこの装備から受けるか、コメントを頂きたいです。
    また、ナチスのDNAの流れる独裁国家が現代でも存在するならば、どの様な装備になるだろうかをコメント頂きたいです。

    よろしくお願いします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2019/4/1214:26:13

何度も似たような質問をされてますね

いつだったか地形を考慮しなければ防衛のための正しい装備を考察することはできない、と回答したと思いますが、今回の質問に地形の設定が加わっていないあたり気に留めていただけなかったようで残念です


SG550を導入してるイケイケ具合と5.56mmSAWを導入できないカツカツ具合が一致しませんね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

st_********さん

2019/4/1118:58:39

非常に細かいことですがP220系はドイツのザウエル&ゾーン社で開発されています。今だとシグザウエルUSAあたりが作ってるんじゃないですかね。
で、まあ内陸国で専守防衛ってあたりがスイスをそのままモチーフにしてるだけにしか見えません。NATO加盟国なら素直にM4系でいいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/4/1116:13:23

気になる点
Gew98は儀仗用としても長すぎる気がします。
各種ライフルドリルを考慮すると、ありきたりですがKar98kの方が良いと思います。

SG550のGw Pat. 90 5.6mmはSG550に最適化されているだけで他国のSS109と互換性はあります。
※もちろん弾丸のインパクトは変化するのでゼロインはしなおす必要がある。

MG3 ミニミを使用せずに7.62㎜機銃ってのはありな気がしなくもないですが、流石に50口径機銃の代替はできません。
ここは少なくともM2が欲しい所です。

っていうか武器の種類こそ異なりますが、口径や用兵ややたら古いものが長持ちしているのが、90年代半ばの自衛隊にそっくりですねw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる