ここから本文です

お酒を飲むのは株をやるのと同じですか? 生活費の金には手を着けない、 無く...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1123:13:17

お酒を飲むのは株をやるのと同じですか?
生活費の金には手を着けない、

無くなっても良い
余分なお金で飲むものですかね?

その金で十分飲むものか、

働いて稼がなきゃならない
酒飲みは辛いですか?

閲覧数:
66
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2019/4/1123:20:12

Q1 お酒を飲むのは株をやるのと同じですか?
A1 全く別の行為です。質問者ID非公開さんにとっては、おなじような価値なのかもしれません。

Q2 生活費の金には手を着けない、無くなっても良い余分なお金で飲むものですかね?
A2 人によります。

Q3 その金で十分飲むものか、働いて稼がなきゃならない酒飲みは辛いですか?
A3 働いて報酬を得ること、自らの行動によって得たもので自らの人生を豊かにすること、という意味であれば、それは尊いことだと言ってよいでしょう。
質問者ID非公開さんにとっては、お金が全てなのかもしれませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aib********さん

2019/4/1410:51:39

私個人はそうは思わないです。

株は家計から独立させてますけど、酒は家計に組み込まれてますから。
私は酒も茶の湯も嗜むけど、精神を安定させ、意識をしゃんとさせるためのカンフル剤みたいなものですね。

幸福な生活を営むために仕事で稼ぐ必要があるのなら、収入の安定を担保するために必要な経費・・・酒代とは、現物投資そのものだと感じます。

wei********さん

2019/4/1410:02:20

お酒はお茶を飲む感覚だからお茶かお酒かの違い。(お酒好きな人はね)
株関係ないよ。株は商品です。貯金する思考がなければ商品を買うのと同等の感覚何だから普通口座が0になるまで商品を買うという行動になります。
だから現金でしか買えないものを買う目標と株を買う目標というのは本来別物です。
例えば為替変動でいつもその金額を保てない金銭の株は預貯金としては価値は低いです。勿論担保としても地位は低いです。為替変動が少ない日本通貨を普通預貯金に入れておけば現通貨価格を保てます。日本人の特権です。
それで買う品物というのはまず、住宅、車等が挙げられると思います。
株は売却すれば現金化できますが、自分が買った価格になるか上がるかしないと売却しても面白くないから、檻の中の資金になりがち。そんな資金ばかりが資産だと、肝心なものに多額のローン金利を払いながら現実世界の品物を買うことになります。本末転倒です。だからお金の使い道には目標を持つ事が自分を救います。

g13********さん

2019/4/1406:19:42

私も株や為替で大損した時に、このお金が残っていたら何日飲んで騒いでができただろうと後悔したことがあります。株の損失ってほんと一瞬ですから味気ない。

a23********さん

2019/4/1323:40:47

自分の小遣い範囲でやるなら酒、パチンコ、競馬などする人と信用取引しないで株をするのは同じと思ってます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる