ここから本文です

なんで大学受験で古代史はあまり出題されないのですか?

lov********さん

2019/4/1209:02:15

なんで大学受験で古代史はあまり出題されないのですか?

閲覧数:
25
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zeu********さん

2019/4/1209:38:45

古代史は異論・反論、諸説が多いので、これが正解だということができません。

諸説あるものを出題するわけには行きませんよね。
だから古代史は出題率が低いのです。

反対に近現代は諸説が少ないので、出題率は非常に高いです。
入試問題にしやすい時代ということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoc********さん

2019/4/1300:50:03

近現代史重視という方針が取られるようになってから、減りました。
教科書で古代史が減っているので、受験でも減っているようです。

ris********さん

2019/4/1209:46:16

まず判明していることが少なくて問題にしにくい以前に問題数が多くないことがあります。ただし世界史であれば古代史は大量に問題数があるため、出ます。

日本史だと文字資料もないし発掘品と中国の資料で憶測だけで判明しているので、問題に出来る数が圧倒的に少ないです。

それでも必ず古代史は出題されるので、数が多くないだけで重要性はあるということです。

y42********さん

2019/4/1209:26:40

そうでもないです。
出にくい国や時代は多数ありますが、そっちに注目していないだけです。

頻出分野ではないものの、古代史は率としては高い方です。

tor********さん

2019/4/1209:06:05

大してそこから話題を広げられないから

「古代史、大学受験」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる