ここから本文です

羽生結弦選手のファンです。いろんな方がブログが更新され、毎日見るのを楽しみに...

goi********さん

2019/4/1301:34:18

羽生結弦選手のファンです。いろんな方がブログが更新され、毎日見るのを楽しみにしているのですが、一つだけ疑問があります。

羽生選手や、真央さんのブログでは、時々、羽生選手や、浅田真央さんは、スケート連盟と上手く行ってないような感じで書いている方が、いるのですがそれって、本当ですか?それに比べると高橋大輔さんは、可愛がられているような書き方ですがそれも、本当ですか?それに、スケート連盟ってそもそも、どうゆう仕事してるんですか?個人的には、小林強化部長、眼鏡かけたおばさん、凄く人が好さそうに見えるのですが。

補足皆さん、ご回答ありがとうございました。つまり、連盟は要領が悪いということですね。それに、フジテレビに対しても、不満があるブロガーさんがいるみたいで、フジがあまりにも連盟に近づきすぎてるという事ですね。だんだん、分かつてきました。皆さん、本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,899
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auj********さん

2019/4/1713:03:47

「冷遇されてる」「贔屓されてる」「酷使されてる」はずいぶん前から疑い深いフィギュアファンの3大ワードみたいになってます(笑)
疑い出すと、あらゆることが疑わしくなり、陰謀論の沼にはまっていくので、少し冷静に見たほうがいいと思います。

ただ、スケート連盟に関しては、「もうひと手間かけることが出来ないのか?」と思うことは多々あります。

例えば、先に出ているソチ五輪時のアルメニアリンクの件。
(団体戦のあと、個人戦まで少し期間があった浅田さんと鈴木さんが利用)
空調が悪くて寒かったことと、氷の状態が悪かったことは事実のようです。
「浅田さんに金メダルを獲らせないための陰謀だ!」などとは思わないけど、夏に利用したときは大丈夫だったからと安心せず、直前に再確認するべきだったと思います。

他にも、今回の世界選手権の男子ショートの日に会場内の温度がかなり高かった件。
もちろん、「エッジ系ジャンプを不利にする陰謀だ!」などとは思わないけど、あの日、気温がかなり上がることは天気予報で事前に分かってました。
気温予測を聞いた時に、氷の状態は大丈夫だろうか?と心配しましたし、私が責任者だったら、空調担当者に室温管理について念押ししておいただろうと思います。
アメリカやフランスの試合で氷が溶けていたことがありますが、日本も似たようなものなのかと残念に思いました。

他にも、五輪代表選考の際、選考基準のどの項目を満たしてこの選手が選ばれたのか、スケ連がもっと詳しく説明すればいいのにと思ったことが何回かあります。
選手が無駄に批判されて気の毒です。

msh***さんが紹介されている文章は2015年に行われたシンポジウムで話された内容で、そこで出てくるオリンピックとはソチ五輪のことです。
誰のファンがどの選手に拍手をしなかったかは想像がつくと思いますが、確かにフィギュアは個人選手ファンが多く、競技ファンにはなりにくいです。
そこに危機感をもって早めに対策しようと考えたことは評価しますが、この4,5年の様子を見る限り、上手くいってないどころか、問題を余計にこじらせてしまったように思います。
やり方が下手過ぎて、わざわざファンの疑心暗鬼の種をまいていっているように見えます。

スケート連盟とテレビ局の関係も近すぎます。(特にフジテレビ)
確かに競技の宣伝・競技団体の収入という面ではメリットが大きいですが、商業主義になりすぎて、スポーツより芸能分野に近づきすぎて、なんだか違和感を感じることがあります。

  • auj********さん

    2019/4/1823:35:04

    一般の社会を見ても、いろんなところで派閥は存在するし、人間関係の濃い・薄いや好き・嫌いという感情は存在します。
    日本のフィギュアスケート界にもそういうものが存在すると考えるほうがむしろ自然です。
    ただ、そういうものが、もしスケート連盟という「組織全体」の考え方や行動に影響を与えたり、競技の公平性に影響を与えたりしていれば問題です。
    「影響している」と断言できるほどの確信を、私は今のところ持っていません。
    同じ事務所所属の選手同士は関係が近いよなあ、程度のことはもちろん感じますし、事務所とテレビ局の関係の近さなども感じることは多いですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「羽生結弦」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2019/4/1621:20:24

浅田さんは割と個人主義で羽生君は海外にいるという事から
比較的影響力が及びにくいところはあった、あるかもしれませんが
割と自由にさせてもらってるのかなという気はしていました。
確かに浅田さんはちょっとうまくいってないのかな?と思うことも
ありましたが彼女自身が割と孤高な人です。

羽生君に関してはずっとカナダにいるのとさすがにトップ中のトップな
選手ですから「自由にさせてもらっている」と言った感じでは?
羽生君は連盟に感謝はしていますし特に仲が悪いとは思いません。

高橋さんに関しては逆にトップに好かれすぎてありがた迷惑っぽい
事件がありましたよね?上手くいってるとかそういう話ではなく
セクハラ被害者って感じかな・・・。

スケ連は逆に「公平・中庸」を標榜するあまり先日の世界選手権
のような混乱が起きちゃうのかなと思います。
選手自身への待遇は公平で構わないと思うけどトップ選手で
人気が高い選手が出る試合ではもう少し海外からのお客さんの子とも考えて
英語対応するとか、警備を増やすとか
プレゼントボックスを選手ごとにするとか
ぷーさんの回収のスケーターを増やす。もしくは花だけにするとか
そういった配慮ができていないのかな?
計画が下手なのかなと思います。

平等は大事ですがファンを取り込むためにはまずトップ選手を
大事にするのも必要かもしれませんね。
大事にはしていると思いますが公平さを打ち出したいがあまりに
混乱や不平が生まれるのは違うと思いますし。

連盟の中に大事なことではあるんですが「公平さを期するあまり」
トップ選手への「配慮」が抜け落ちているメンバーが一人か二人
もしかしたらいるのかな?という気がします。
先日の世界選手権のオープニングの会見でそう思いました。

選手の対応がちょっと雑で「事前に席順は説明しておいたのか?」など
公平にしたいのであればもう少し配慮が大事だろうと思いました。
真ん中が宇野君、右が羽生君、左に田中君が席に着くように
おじいちゃんが采配していましたがそこでちょっと選手たちの混乱が
あったように見えます。
一般的には5輪連覇した羽生選手が真ん中かなと誰もが思うと
思うはずで記者団からもちょっとしたどよめきがあったよう。
でも前年羽生選手は世界選手権に出てないし
昨年末も全日本に出ていない。そう考えれば宇野君がエースという
考えもありますが、それを先に言っておらず
その場で強制的に・・・は違うと思います。
これまでずっと羽生選手が真ん中でしたから「あれ?」と思っても
仕方ないかなと思う。

そういう意味で全く配慮が無い。公平はいい、でも説明なく
空気で人を動かそうとするのは無理だし選手はどうしていいか
わからなくなると思う。
だからあのような高齢のお爺さんに仕切らせるべきじゃない気がしました。
もしかしたらそのように動くように指示があってあのお爺さんは
その指示に従っただけかもしれませんが態度が子供にするような
態度で「は?」と思っても仕方ないと思いました。
一体どうなってんの?とは思いますね。


今回は席に着こうとしている選手に対しての態度がちょっとリスペクトに
欠けていたように思います。
選手がだれであれ同じです。子供ではありません。
連盟が「上」でもなく選手をリスペクトすべきだと思います。

もしかしたらトップがスピードスケートに夢中、荒川さん以下
優しい人が多いので統制が巧く取れてないのかなという気がします。

連盟は別に悪の団体でもなければ選手と仲が悪いわけでもない
と思うのですがなんとなく「上手く回すのが下手」という気はします。

小林強化部長はとても良い人だと思いますよ。

msh********さん

2019/4/1518:19:09

参考までに連盟の強化部が参加した過去の五輪シンポジウムのURLを貼っておきます。
他競技の方との認識の差からスケート連盟のやり方や考えが少し世間とずれていることを感じ取れると思います。
人気スター選手を取り巻く状況が色々とややこしいのはこういった原因故だと思います。



『日本スポーツマネジメント学会第8回
オリンピックに向けた個人競技のブランディング』
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsm/9/1/9_2017-007/_pdf



竹内:(中略)スケート連盟としては個人に注目が集まるのではなく、チームジャパンとしてのプロモーションに注力しています。特定の個人に依存しないことでメリットが色々あるとの考えで行なっています。(略)

増田:(中略)お金集めるのは大変だなと思っておりますが、フィギュアは、放送権料などは素晴らしく良いですよね。羽生結弦さんや浅田真央さんの活躍で視聴率も素晴らしいですよね。お金集めるのは大変とおっしゃっていましたが、羨ましいなと思って聞いておりました。~(中略)~そうしますと、競技が注目されるには、まず、スター選手がいるかになっていきます。~(略)。私自身の考えとしては、ブランディングを意識し過ぎると胡散臭くなってしまうのではないかと思います。自然のままでできるのが一番だと思います。

(中略)

竹内:杉本先生がおっしゃっていただいたので、あまりないのですが、私は競技団体と密接に関わっているということで、ファンのニーズをどのように叶えていくのか、叶えていった結果として選手のブランドは高まる可能性はありますが、個人のブランドが高まって、個人が引退した時に競技団体に何が残るのか、残す方法を考えなければ、競技団体の継続と競技力の強化という部分を続けていけないのかな、ということを踏まえながらファンや NF が一緒にやっていかなければいけないなと思います。

増田:フィギュアの場合は個人が凄く出ていますけれども、今の話を聞くと、今後を不安視されていますが、競技としての魅力はどうかということですよね。私個人的には、フィギュアって選手が注目されているから競技自体も注目度が高いと感じています。

(中略)

竹内:杉本先生から代理店の話がありましたが、確かに競技団体と広告代理店が密にやってきた点として、ルールの穴をみつけてプロモーションの場にしていったという点があると思います。その一方で色々な競技団体の方と話をしますと、それを代理店任せにしてしまって、うまくいかないというケースがあると聞きました。競技の魅力を、競技をよく知る人間が、一般の方が何を求めているかということを引き出していくようなプロモーションプランニングが必要であると思います。

竹内:いま個人のファンの話が出ましたが、フィギュアスケートが苦悩している理由として、特定個人のファンが増えすぎて、他の選手を応援してくれないということが競技会場でも起きています。
残念なことにオリンピックでも起きています。某選手の時は応援するが他の選手の時は拍手もしないというようなことも起きてしまっていまして、代表チーム全体でブランディングしていかないと、個人ありきでありますが、他の選手への影響が出てしまいますので必要かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nam********さん

2019/4/1517:47:08

KaKさんもおっしゃっていますが、日本スケート連盟はフィギュア競技だけでなくスピードスケートも運営しています。2018年オリンピック前にスピードスケートの強化をして日本は大躍進しました。それまでもそこそこ良い成績を収めた実績はありますが。
フィギュアスケートは国内での試合やアイスショーでかなりの利益を受けているにもかかわらず、未だに選手の金銭的負担が大きいし練習環境にも恵まれていません。全日本選手権なんて選手が参加料を払って出場して、優勝しても賞金は無しです。フィギュア選手やフィギュアファンによって得た利益が選手にあまり還元されていないみたいです。
さて、スピードスケート選手にかける強化費用はどこから出たのかな?
フィギュアで得た利益を使っているのではと勘ぐってしまいます。スピードスケート選手が悪いわけではないですけど、いい気はしません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2019/4/1416:46:49

さあ、実際のところはわかりません。
組織は、同じ人が居座り続けることはできないので派閥が入れ替わるようなことがあれば、あ~やっぱりねとさらされることにはなる。なので必死で派閥を守ろうとします(笑)今時そんな昭和な運営はしていないと思いますけど。

本来はそういうためにある組織ではないと思います。公益財団法人として決算書も広く知らしめなければならないのでしょうし。その団体の意思を見るのであれば決算書をその年だけ見ていても意味がなく、昨年、一昨年と年次を追ってどこの数字が上がり下がったかを見ていくと何となく考えや心配事というものが読めます。
そこの数字にウソがあれば論外ですから。

おそらく、組織や利益を維持しようとすると、何で儲けているのかというところに行きつき、その波及効果と、それを維持させるためにどうするかというところの考え方とやり方がちょっと独りよがりではあるかなとは見ていて思います。
結局、維持しようとしていても、それは今あるからの話で、その維持したいものがなくなってしまえば維持も糞もない。資金的には豊な団体だと思うので何年かは維持できるでしょうし。

要はプライオリティの問題。そこがちょっと悪いとは思いますね、客観性より独断的かなと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2019/4/1313:30:25

浅田さんは当時五輪の金に1番近い選手でした。
金を取れなかったことで、浅田さんのメンタル面を指摘する声がありましたが、メンタル面のサポートをしなかったのは誰か?ってことです。
普通、有望なトップ選手ともなれば、連盟は選手をマスコミから守るし、選手に不利益がないように最善を尽くすはず。
現に、キムヨナは様々な面で国からのサポートを受け、韓国スケ連も不正ともとれるくらいのサポートをしました。
彼女はメンタルも弱かったし、能力的に浅田さんよりも劣っていましたけど、最大限のサポートを受けて金を取ったんです。

当時のコーチのタラソワさんが言ってましたが、バンクーバー五輪のショートの後、1日休みを入れるように浅田さんに言いました。でもマスコミが浅田さんの練習風景を撮りたいからと、スケ連が無理やり浅田さんを練習させたそうです。翌日のフリーではその疲れが出てミスしてしまったと言ってました。

ソチ五輪での選手の扱いも酷いものでした。
スケ連は、佐藤コーチの直前まで中京大リンクで練習させたいとの申し出も拒否し、タラソワさんのモスクワのリンクの使用許可の申し出も拒否。その代わり、浅田さんや他の選手に、アルメニアの砂ジャリジャリのリンクを練習用に与えました。
鈴木さんは当時、調整が上手くいかなかったと言っています。

スケ連と距離を置いている羽生選手は、アルメニアのリンクを使用しなかったので調整が上手くいって結果を出しました。

スケ連やマスコミが浅田さんに与えたのは、 金をとれ!、という最大限のプレッシャーです。稼がせるだけ稼がせて何もサポートしなかった。回転不足も日本人ジャッジが執拗に取りました。
今は第二の真央を作ろうと必死で、いまだに浅田さんの邪魔してます。
トータル的にみて、浅田さんほどのスター性のある選手、結果を残した選手は今どこ探してもいません。
第二の真央を作ろうとしても不可能です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる