ここから本文です

政府が発表した紙幣と五百円硬貨の刷新ですが、 ちょっと前にはキャッシュレス化...

fla********さん

2019/4/1319:43:29

政府が発表した紙幣と五百円硬貨の刷新ですが、
ちょっと前にはキャッシュレス化で外国人を呼び込んだり、現金管理のコスト削減していこうといった話をしてましたが、
この2つは矛盾してませんか?

キャッシュレスは海外では普及している国もある。
外国人がこれから多く訪日するのにここでまた新札を作ったら、いろいろなところで無駄なコストが発生するのではないでしょうか。

是非みなさんで、新札をすることに対してご意見ください。

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2019/4/1320:54:36

矛盾してません。
アベノミクスで稼いで、裏金を札でタンス預金してる人もいるので、札を新しくして、補足しようという作戦でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sk_********さん

編集あり2019/4/1409:54:03

全く矛盾はしません。両者は別問題ですので。

まず、政府が言うキャッシュレス化と言うのは、現金廃止のことを言っているわけではなく、キャッシュレスの普及により現金を用いて買い物をする機会を減らす事を目指しますというだけの話です。
誰も、現金廃止について言及はしていませんし、政府の最終目標も決済におけるキャッシュレスの比率を80%とすると…とまでしか言っておらず、それすらも無期限目標です。まぁ、「そうなったらいいね」程度です。

そうすることで、現金の流通量は将来的に減らせるし、量が減ることで諸々のコストも今よりは抑えられるだろうということです。

結局、少なからず現金という仕組みは残すわけですから、その仕組みのメンテナンスをすることは必要不可欠です。

紙幣の印刷技術も日進月歩。技術の発展は、それを悪用する者にとってもチャンスとなります。今、偽造が難しい紙幣でも、何も変えずに使い続けると、その安全性は歳をおうごとに低下していき、やがては簡単に偽札が作れるようになるでしょう。

そうなってからでは遅いので、機を見て最新の偽造防止技術を取り入れて、安全性を再構築する必要が出てきます。

加えて、十数年の間に世の中も様変わりしますから、その時代にふさわしいデザインに変えることもついでに行うでしょう。

例えば、今回ならば数字と漢数字のポジションを入れ替えることで、漢数字に慣れない現代人や外国人へ配慮したユニバーサルデザインにするとか。

むしろ、キャッシュレス化を進める事と新札をユニバーサルデザインにすることを並行して進める事で、日本社会が抱えている問題に積極的にアプローチしていく姿勢が見えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる