ここから本文です

風立ちぬ 風立ちぬで菜穂子は最後山に帰りましたが その後、二郎は菜穂子に会いに...

mk4********さん

2019/4/1323:48:16

風立ちぬ

風立ちぬで菜穂子は最後山に帰りましたが
その後、二郎は菜穂子に会いに行ったのでしょうか?
それともその後まもなく亡くなったのでしょうか。
薄情者!と妹に散々言われていたので気になりました。

閲覧数:
380
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ta0********さん

編集あり2019/4/1406:00:19

風立ちぬいい映画ですよね。。
ですが、はっきりしたことは描写されていないので言い切れないと思いますよ!飛行場にしばらく泊まりこみになると言って出て行って最後のテストのシーンで虫の知らせのような感じで菜穂子の死を感じるシーンがあったと思うので私は会いに行ってないと思います!じゃ無いと丘の上で菜穂子が待っていたシーンの必要性が感じられなくなるので。。あくまで個人的な見解です。ご参考程度に!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「風立ちぬ 菜穂子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pik********さん

2019/4/1522:29:40

会いに行っても会えなかったのではないかと思います。感情の赴くままに行動する菜穂子は会うことを拒んだであろうと。

私は彼は言うほど薄情ではないと思います。彼なりの愛し方が時間を超越したもので、短い時間を密度高く過ごそうとしたのだと思います。

それに比べると幼稚なのは菜穂子の方と思います。互いに子供同士の恋愛ごっこみたいではありますが、男の方はその間深夜まで仕事に打ち込み結果を出してるのに対し、女は病気を治す努力を怠りただそばにいたいと感情の赴くままに行動している。

薄情者と言われているが、あれだけ才能があって仕事に打ち込む人間を、仕事をセーブして家にいろというのかと。「私だって医者の卵だから分かる!」とか医学部の学生のセリフとは思えない子供っぽさ。あの男の周りには幼稚な女しかいないのか。幼稚な妹の言う「薄情者」なんて何のあてにもならない。

mak********さん

2019/4/1406:46:22

私も二郎が飛行テスト中に虫の知らせを感じるシーンと、女中さんの「綺麗なところだけ二郎さんに見てもらったのね」という台詞から、二郎は会いに行ってないと考えます。
もし会いに行ってるなら、それまでの二郎と菜穂子の理想的に綺麗なシーンの連続を覆すことになるので、何かわかりやすい示唆をストーリーに入れるはずです。

↓私の風立ちぬブログレビューも参考にどうぞ
http://givere.livedoor.blog/archives/14690979.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる